スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
なんか納得いかない
「子どもたちの面倒は俺が見るから、ゆっくりしてて」
という旦那からの嬉しい言葉。
でもかなりの確率で自分の実家に連れていき
結局"俺"はあまり面倒を見ていない。

しかも
「嫁は一緒にも来ないで何してるの?」
と思われているかも知れず
こちらとしてはあまり心は休まらない。

これって結構、子育てファミリーあるあるな気がしてならない。
posted by ひっきー | 22:30 | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) |
趣味嗜好
長男は生まれたときからとにかく車が好き。
ハイハイもまだできない頃から車のタイヤを回して遊んでいました。
それは3歳になるまでただただ一筋。
何にも心動かされる事なく、浮気もせずに車一筋。
飛行機や電車は違う。ただ、車。

次男はというと、家の中のおもちゃがほぼ車しかないにもかかわらず
なぜか動物に流れた。
いや、本当になぜ?

同じように育てているつもりなのに不思議でしょうがない。
生まれもってのものなのかなぁ。

「とりあえずおもちゃ買って!」
の時。
長男はトミカ。
次男はシュライヒ。
この構図が定まりつつあります。
(でもシュライヒ高い!)



でも次男は車でも遊びます。
さすが次男。柔軟。
posted by ひっきー | 15:52 | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本002「こよみともだち」


No.002「こよみともだち」
わたりむつこ 作 / ましませつこ 絵
福音館書店
2006年初版
ISBN 4-8340-2240-4
2015.6購入

日本傑作絵本シリーズ。
季節やカレンダーに興味を示し始めたら、手元にあると嬉しい絵本です。
物事を教えるっていうのはその塩梅が難しくて
下手をすると子どもが拒否してしまったり…
その点、絵本で楽しみながら自然と物事を理解していくというのは私の中の理想。
この絵本はその月の特徴やイベントを端的に表現していて、文章もリズミカル。
最後のページには面白い仕掛けも用意されています。
本人や家族のお誕生日を覚えるのにも役立ってます。
posted by ひっきー | 12:07 | 絵本 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本001「コップちゃん」


No.001「コップちゃん」
中川ひろたか 文 / 100%ORANGE 絵
ブロンズ新社
2003年初版
ISBN 978-4-89309-301-1
2013.11購入

ブロンズ新社のファーストブックシリーズの中の1冊。
購入の動機は不純で、100%ORANGEさんの絵が可愛いから。
実際読み聞かせてみるとなんだか物足りない。
お話の流れもぶつ切りで唐突で、正直戸惑いました。
けれども絵本の読み聞かせに慣れていくと、幼児絵本とはそもそもそういうものなのだと分かり、自然と受け入れていくことが出来ました。
何よりこどもが喜ぶ。
「いないいないばぁ」、「ごろん」、「かんぱーい」、「とくとくとく(ジュースを注ぐ音)」など子どもが喜ぶ響きが盛りだくさん。
長男は2歳の頃には暗記してしまい、私と一緒に音読(読んでないけど)したり。
今では次男に読み聞かせすることも。
兄弟がいても一緒に読み聞かせを楽しめる1冊です。
posted by ひっきー | 10:11 | 絵本 | comments(0) | trackbacks(0) |
きまぐれに
子育てが軌道に乗ったからなのか、SNSで満たされない部分を埋めるためなのか、自分でもあんまり分からないけどブログ再開してみよー。

ほぼほぼ子育て中心になりそうだけど、絵本のレビューなんかもしてみたいと思ってます。

とりあえず子どもは2人に増えてます。
posted by ひっきー | 01:33 | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) |
1st birthday
先日息子が無事1歳をむかえました。
とにかくあっという間の1年間。
今まで生きてきた中で最も楽しい1年だったかも知れない!

そりゃ小さく舌打ちした日もあったけど、本当に楽しい毎日を過ごすことが出来ました。
こんなにも大きな幸せを日々与え続けてくれた息子よ、ありがとう!
そしてこれからもずっとささやかな幸せを日々かみしめていこう。



初めての誕生日ということで奮発して買った彼への最初のプレゼント。
ペーターという名のドイツ生まれの木馬。
…あまり興味を示さず軽くヘコ。
ちょっと早かったかな?(超ポジティブ)
posted by ひっきー | 23:01 | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) |
動物園へ
息子が1歳になるギリギリにようやく動物園へ。
連休最終日にもかかわらず(最終日だからか?)すごい人でしたが
お天気も良く、行楽日和でした。
真っ白な息子もちょっぴり日焼けしたかも。



Eテレなんかを見ていても、あまり動物には食いつかない息子。
動物園もさほど興奮もせず、だからと言って怯えもせず、ノーリアクションな人。

それでも一応ノルマ(?)達成出来て良かった。
動物菌、いっぱい吸い込んでくれたかなー。
posted by ひっきー | 23:24 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
美術館へ
動物園に行くといいつつも、今回はまたまた予定変更の後、美術館へ。
もはや意味が分からない。

予定変更の理由はとある場所に行きたかったからっていうのが大きいんですが
その話はまた後日。



息子にとっては初の21美。
とりあえず無料ゾーン満喫。
プールもなんとなく覗き込んだりしてました。
ショップでは可愛いおもちゃをいくつか購入。
久しぶりに来たけど楽しかったー。

体にいいとされる菌はまたも取り込めなかったけど
五感が刺激されたハズ。た、多分。
posted by ひっきー | 02:15 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
水族館へ
子供が1歳になるまでに動物園に連れて行くとよいらしい。
けれども自分があまり動物に興味がないものだから、行かないままに息子はすでに10ヶ月。
意を決して行ってきました!と言いたいんですが、結局予定変更して水族館。
いかんなー。

とは言え、水族館でも充分生き物とは触れあえる。動物園が良いとされる菌が水族館にもあるかは分からないけど。

イルカショーやペンギンのお散歩を見て、息子も興奮ぎみ。小さな水族館だけど大人も楽しめたし。
久しぶりに見たイルカショーも結構感動。



そのイルカショーが始まるのを待つ老夫婦。
なんか分からんけどすごく惹き付けられて思わず写真を撮ってしまった。
連休の初日に2人で水族館へ遊びに来たのだろうか。
ほっこりするような羨ましいような抱きしめたくなるような。
色んな感情がわーと溢れてくる。

赤ちゃんて存在そのものが純粋で、可愛くて、見てるだけで幸福に満たされますが、老いた人を見たときも何とも言えない優しい気持ちになります。

ついついつっけんどんな態度をとっちゃうけど、自分のばあちゃんにも優しくしないとな。
posted by ひっきー | 10:00 | おでかけ | comments(0) | trackbacks(0) |
キキララコラボ
RANDAとキキララのコラボパンプスを買っちゃいました。
やっぱキキララ最強。可愛いー。



びっくりするくらい甘いビジュアルですが
ポインテッドトゥなので問題ないかと。
クールコーデのハズしとかに使えそうです。



ちなみに2足購入しております。
もう1足は星形のスタッズが付いた甘辛ミックス。
A/Wなのにマカロンカラーなのが気になりますが
キキララだもん、しょうがない。



靴を新調すると、服よりもテンションあがる。でかけたくなる。
だから靴って好きだなぁ。
posted by ひっきー | 01:23 | ファッション | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site