<< 会報53 | TOP | 秋模様 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
真夏の夜の
JUGEMテーマ:ジャズ
 

結婚パーティーの幹事をする事になったんですが
もうそんなはしゃぐような年でもないという事で
ビンゴやゲームなんかはしなくていいよと言われてます。

でもそうすると何をすればいいんだろう?と迷いまくっていたんですが
とりあえずなんとかなりそうな雰囲気にまでもってこれました。


それなのにふと、あれ?音楽って…


本人たちからは特に何も言われていないので
私たちが用意しろって事なのかしら?と慌てふためいています。
何しろパーティーは今週末!

久しく触っていなかったCDというものをガサゴソ漁りながら
実は何気に楽しく選抜しています。
ソウル、ジャズ、ボサノバ・・・と
なるべく少しでもオシャレなものを。

結局あまり邪魔になるような音楽はNGだろうという事で
ジャズを流す事にしました。
私の好きなアートブレイキーのCDを持っていこうと思います。

なんだか大人の雰囲気漂うパーティーになりそうな予感…!
(そんな事言ってる時点で大人ではない)
posted by ひっきー | 21:56 | 文芸 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:56 | - | - | - |
コメント
その昔、自分の結婚式の二次会で

今考えると恥ずかしくて仕方ないのだけど
「嵐イントロドン(笑)」をやりました。

出場者は、私とじゅんちゃんのみ。

考案は旦那の友達の幹事の子。

中途半端はおもろくないということで、

嵐もびっくりの難易度強の「超×10イントロドン」でした。


その当時、アルバムは嵐No.1しかない時代。
ほとんど流れてないイントロだけで、次々答えていく二人―

しかもタイトルを言われても全く聞いたことのない曲ばかで、
正解なんだかもよく分からない―なか、(笑)

私のオタぶりをしらない、旦那の友達は、あまりのマニアックぶりに「おぉ〜」と、お酒の勢いもあって盛り上げてくれました。


あのゲームは、若かったからできたゲームだよなぁ〜(笑)
2011/08/25 22:09 by tama
あまりものをよく知らないままで言うのも気がひけるのですが、
前の日のエントリを読んでいる限りでは、
「ソウル、ジャズ、ボサノバ、嵐・・・」となるのが
自然な流れじゃないかと思うのですが、間違っているのでしょうか。

それともひょっとして嵐ってCD出してないのでしょうか。
もしそうならとんだ勘違いですいません。
2011/08/25 23:43 by シーチキン
tamaちゃん
その話、懐かしすぎる!!
できるなら私も一緒にやりたかったイントロドン(笑)
嵐No.1くらいだったら超超×10イントロでもイケそうな気がするわー。
近くにおたがいたら、そんな楽しい事も実現出来るんだよねー。
羨ましすぎるよー。

てか、タイトル言うのも結構恥ずかしいよね。
野生を知りたいとか〜
Deepな冒険とか〜
サワレナイとか〜(笑)

…今考えたら、No.1って結構名曲そろってるよね。
2011/09/03 22:08 by ひっきー
シーチキンさん
うん、決して間違いではないんだけどね。
私はTPOをわきまえる大人なおたくなので
嵐とかに全く興味のない友達には嵐は入れないんです。
自分の時にはじゃんじゃんかけましたよ、もちろん。
久石譲のあとに嵐とか。
マーヴィンゲイのあとに嵐とか。
藤原ヒロシのあとに嵐とか。
しかも松本潤のソロとか普通に入れてましたから。
全然恥ずかしくない!!!
2011/09/03 22:12 by ひっきー
コメントする










Search this site