<< 8月のネイル | TOP | 今日から >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ふたたびホグワーツへ
JUGEMテーマ:ハリーポッター


足掛け10年という長い時間をかけて、ようやく映画も完結したハリーポッターですが
その出来があまりに良すぎて(思っていたよりも、という意味で)
またホグワーツに帰りたくなってしまったひっきーです。

という訳で、出た!また最初から読み直し!
もう賢者の石は暗記してしまう勢いなので、今回は秘密の部屋から読み始める事にしました。

完結して改めて読み直してみると、また色んな部分が心に響きます。
賢者の石でも思いましたが、不思議の国のアリスを彷彿とさせる描写があったり
(パクリという意味ではなく)
イギリス文学らしい、よい作品だと本当に思います。

それに今となってみれば、1冊で完結する読み物として
後期に比べると、格段に読みやすい。
初期という事と、ハリーがまだ幼いという点では、若干子供じみた内容ではありますが
ストーリー展開も申し分ないテンポで、ダレる部分がなく、読みやすい。

そして最後の1文がまた素晴らしく良い。
「彼らはまたホグワーツ特急に乗ってマグルの世界に帰っていく」というこの1文。

マグルとは、魔法を使えない普通の人間を指す言葉なのですが
マグルだってもしかしたら魔法の世界に行けるんじゃないかっていう
可能性を匂わせる絶妙な1文で、胸がドキドキしてしまいます。
こういう胸から何かがあふれ出るようなざわつきを感じさせてくれるファンタジーは
本当に大好き!
大人になってもずっとこの感覚を忘れたくないな。



ちなみにこの本、柏葉幸子さんの「地下室からのふしぎな旅」。
これが私にとってファンタジーにハマるきっかけとなった本。
小学生の時に母親に買ってもらった本ですが
もし自分に子供が出来て、その子が読書の好きな子だったら
この本を買ってあげたいと思っています。
あーまた読みたくなってきた。
しばらくはファンタジー小説ばかりを手にとってしまいそうな勢いです。
posted by ひっきー | 12:33 | | comments(2) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:33 | - | - | - |
コメント
マスクマン、やほー!この前もありがと♪治ったかいね?
ハリーポッターやべー。全然ついてけてない…。
多分秘密の部屋あたりは映画観た気するけど、それ以降ごちゃごちゃやー!それからだいぶ出たんかな?
ハリーポッターって子ども見て理解出来るんかな!?ひろ人の名前覚えれんくて
途中から話分からんくなるんやけど。。難しくない!?
2011/08/11 11:39 by ひろ
やほー!こちらこそありがと!
久しぶりにめーっちゃ楽しかったわ。
マスクマンゆえ、絶好調でなかったのが悲しいけど。
今度はまた旦那さんもまじえて6人で会おうさ〜。

ハリーポッター、名前が覚えられんから嫌っていう人沢山おるね。
確かにカタカナやし難しい。
でもうち何気に名前覚えたりするの好きやし、全然苦じゃないわ。

ひろはファンタジー苦手っつっとったもんね。
でも読んだらかなり面白いよー。
2011/08/12 21:32 by ひっきー
コメントする










Search this site