<< GYO・KU・SA・I!!!! | TOP | ナツ弁 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
チャップリンの独裁者
JUGEMテーマ:映画
チャップリンの「独裁者」を観ました。
一か所笑いが止まらなくなったところがあるのですが
文字にしても全然面白くないのでやめておきます。
そのクセ風刺や悲哀も入り混じり
観終わった後はなんとも言えない気分に。

ベニーニの「ライフ・イズ・ビューティフル」は
独裁者へのオマージュだったのかな。
ラストの演説シーンを見ていて特に思いました。

亭主はこの時代からこんな事やっていたんだ!と驚いてたけど
今よく見るアレもコレも、元ネタはチャップリンなんですよね。
喜劇王なんて言葉は陳腐に響きますが
彼の作品を観れば観るほど、その言葉の重みを実感します。

評価は☆4。

2011年7月1日DVD鑑賞
 
posted by ひっきー | 09:22 | 映画全般 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 09:22 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site