<< 結婚記念旅行 | TOP | 久しぶりの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
奈良旅行1日目
JUGEMテーマ:奈良県
◆朱雀門・平城京跡(世界遺産)
奈良県についてまず初めに行ったのが朱雀門。
道がよく分からず、なかなか近くに寄れない(汗
旅の開始早々、車内に不穏な空気が満ちて来る。
お互い嫌な予感を察知し、車窓から眺めただけで終了。
喧嘩回避。


◆ならまち

金沢で言うところの竪町的な、でももっと規模の大きい、
お洒落なカフェや雑貨屋が軒を連ねるならまち。

まずは腹ごしらえという事で、ならまちの外れにあるカナカナへ。
どうやらここはとーっても有名なところらしく、お店の前にはすでに行列が。
OPENは11時。そして今は10時55分!
タイミング的にはジャストなんじゃないかという事で、行列に並んでみる。
そして見事、OPENと同時に店内へ。
亭主は定食を、私はエビのカレーを食しました。

お腹も膨れ、次に向かったのは吉田蚊帳。
こちらで「ならまちふきん」とランチョンマット、コースターを購入。

お次はカウリという雑貨屋さん。
どうしても私が行きたかったお店。
ここでとーっても可愛いマグを見つけたんだけど
2つ買えば6,000円。今回の旅の予算を考えて、泣く泣く諦めました。

それから次に向かったのがジュエヌという、こちらも雑貨屋さん。
こちらで亭主はボタン(好きなんですよ、ボタン集めが)とバッヂを
私は昨日紹介済みの鹿の番いオブジェを購入。
お店は4Fにあるのですが、それまでの階段には沢山のディスプレイがしてあって楽しい。

人形のお洋服が干してある…!

次に向かったのがぜいたく豆本舗。
プチプライスで美味しそうな豆やおかきが買えます。
亭主は「豆将軍」というシリーズのネーミングがいたく気に入ったらしい。
いくつか購入しておりました。




◆古都奈良の文化財


▼興福寺(世界遺産)
興福寺へ向かいます。ランドマーク、五重塔があるので場所は分かりやすい。
こちらでは、ものすごくかっこいい阿修羅像を見に国宝館へ。
仏像って微笑んでいるか怒っているか、もしくは無表情か。
そういうイメージがありますが、この国宝館で見た仏像はなんとも表情豊か。
有名な阿修羅像の繊細な表情をはじめ、微妙な表情が沢山見られます。
虚しさとか苦しさとか、意思の強さとか、心の動きが見て取れるような表情をしている仏像が多い。
ある意味とっても日本的。
仏像ガールなるものも存在するらしいですが
なんとなく気持ちが分かる気がしたー。
仏像、イイ!

▼奈良公園
鹿と松ぼっくり祭り。
散り始めた桜も多く、ピンクの絨毯が広がるゾーンも。
広大な空間で大自然を満喫出来てとーっても心地よい。
大分歩いた事もあり、心地よい疲れも襲ってきます。

▼工場跡事務室
・・・という面白いネーミングのカフェへ。
東大寺の裏手にあります。
本当に工場跡をリノベーションしたカフェらしいです。
とっても素敵で穏やかな空間でした。
ランチが早めだった事もあり、少々お腹が減っていたので
コロッケパンとコーヒーを。

疲れた体にコーヒーが美味しい!

カフェの隣にはNATIVE WORKSという雑貨屋さんも。
亭主ドストライクの店で、ここでもまたボタンを買っていた。
私は木製のスプーンとフォークをお買い上げ。

▼東大寺(世界遺産)
大仏様も今回で3度目の参拝になります。
という訳で、最初は気乗りしていなかったのですが
ここまで来たのだからやっぱり拝んで帰りましょうという事で大仏殿へも。
何度見てもやっぱり大きいし、本当にどうやって作ったのだろうって何度も思ってしまう。
帰ってきてから知ったのですが
東大寺では借り入れをしてまで東北に1億円寄付されたそうです。
1300年前の恩があるとの事。
もっとお賽銭を入れてくればよかったと後悔。

▼二月堂
だいぶ陽も落ちてきたので、今度は二月堂を目指します。
夕日スポットらしく、喜び勇んで小高い丘を登る。
足の疲れも最高潮ですが、あまり気になりません。
二月堂からの眺めは本当に素敵でした。
奈良の都、1300年の歴史、ひしひしと感じます。

木戸に映る灯篭の影も素敵。

▼荒池
夕日が沈みきる前に、もう一つの夕日スポットに向かう。
足早に階段を下りたせいで、膝が故障したけど。
膝が故障!膝が故障した!と騒いだら
亭主が私を石段に座らせ、少しだけマッサージをしてくれた。優しい。

時折、どこからともなくゴーンと鐘の音が。

荒池からの五重塔。
奈良!!!って感じでしょ?


本日の奈良散策はこれで終了。
この日の歩数計は17,231歩を示していました。
わーい!たくさん歩いた!
posted by ひっきー | 19:14 | 奈良('11年4月) | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 19:14 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site