<< 無気力 | TOP | ご無事でありますように >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
西洋菓子倶楽部

仕事が忙しくなってくるとどうしてもブログの更新が疎かになります。
そして逆にお手軽で王様の耳はロバの耳的な
ツイッターへのつぶやきが多くなってしまいます。
仕事嫌い・・・

先日珍しく甘いものを食べに行きました。
自らの意思で甘いものを食べるなんて事はそうそうないのですが
故郷、山中温泉にケーキ屋さんがオープンしたので
とりあえず行ってみたかったのです。

そのケーキ屋さんは温泉街の中心部にドーンと出来ました。
ガラス張りの建物が温泉街に馴染んでおらず
色んな意味ですごく目立ちます。

亭主は景観を損ねるって怒ってましたが
今昔入り混じった風景はある意味日本的とでもいいましょうか。

(以前テレビでタモリ氏が田舎の風景に癒されたくて地方に行っても
 急に近代的な建物が建っていたりすると興ざめするって言ってましたが
 それは都会に住む人の傲慢だと私は思いました)

サロン・ド・テ 西洋菓子倶楽部「高乃倉」さん。

名前忘れちゃったけど、私は柑橘系のよい香りがするケーキを。
めちゃくちゃ美味しくて思わず笑顔がこぼれる。

亭主は山中ロールをチョイス。
山中ロールってまた安直なネーミングだなと思いましたけど
地酒の獅子の郷や丸八の加賀棒茶を使用した贅沢なロールケーキ。
一口頂いたけど、甘みが控えめでサッパリとして美味しい!
生クリームのコッテリした甘さが苦手な私ですが、これならいける。

会社のみんなで食べようと、山中ロール、お持ち帰り。
1本2,000円となんとも高級感溢れるお値段ですが
まぁ美味しかったのでこの値段は妥当かな。

次は加賀棒茶を使用したバウムクーヘン「こおろぎ橋、渡ろ」を食べてみたい。



しかしオープンして間もないとは言え
観光客や地元の人たちで溢れ返っている店内はかなりバタついている。
スタッフさんも充分な人数はいたと思いますが
まだ接客に慣れていないのか、あたふたした空気が流れていました。
中学時代の先輩だよね…?みたいなスタッフの方も沢山いたので
ほとんどが地元の人だと思います。
(中学校の時好きだった子のお兄ちゃんもいた。笑)

山中温泉には「山中時間」という言葉がありまして
加賀地方では山中の(良く言えば)おっとりおおらかな気性は有名です。
そういう山中時間の流れる温泉街に
回転数命!みたいなお店はやはりそぐわないのかも知れないなと思いました。
店内がもう少し広く、ゆっくり出来る雰囲気があればなぁ。 

もう少し落ち着いたらまた行ってみたいと思います。
店内に山中時間を…!(それはそれでダメか)

posted by ひっきー | 12:08 | おいしいもの | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:08 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site