<< 今週のお弁当 | TOP | 会報51 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
チャイルドスポンサー
今ものすごい長文を書いていたんだけど、全部消した。

カンボジアで色々感じて、色々考え方を変えてみた。
年末から亭主と相談して
今年に入ってすぐ、チャイルドスポンサーになりました。



NPO法人のワールド・ビジョン・ジャパンという団体を選んで
カンボジアを支援する事にしました。

カンボジアのとある地域が日本で当たり前と思われている生活水準に達するように
10年以上かけて地域開発プログラムを組み
安定した食糧の確保や水衛生の改善、教育の普及なんかを行っていきます。

私たちは1日ペットボトル1本分のお金を
そのプログラムの為に支援する事になります。
我が家ではあまりペットボトルを買わないので
もっと分かりやすい何か…と考え
よし、毎日お弁当を作って、外食をなくそう!
と考えた訳です。

そしてそのプログラムの窓口となってくれるのが
上の男の子なのです。

彼や彼の家族を支援する訳ではなく
彼の住む地域を支援するんです。

でも、こうやって男の子の写真が送られてくると
なんとなく実感が湧くというか
おし、頑張ろう!ってちょっと思える。



私たちは早速彼に手紙を書きました。
そして鉛筆と鉛筆削りを添えて、カンボジアに送りました。

それから約1カ月、彼から返事が届きました。



字を見る限り、恐らく代筆だろうなという事が分かります。
けれども、真ん中に描かれた3色の風船の絵は
きっと彼が書いてくれたんだろうなと思います。

手紙の内容は正直なところ、味気ないものでしたが
こうして手紙を受け取ると、なんだかやっぱり嬉しい。

お金を出せばそれで支援なのか?とか
お金が本当に私たちの考えているように使われるのか?とか
人を支援している余裕はあるのか?とか
宗教臭くないか?とか、胡散臭くないか?とか
偽善じゃないのか?自己満足じゃないのか?・・・
数え上げればきりがない程本当色々考えたし
それ以上に周りの人にも色々悲しくなるような事を言われました。

けれども偽善は嫌だからやめておこう
自己満足だったらやっても意味ないからやめておこうとか思っていたら
そこから先、何も行動出来ないなと思ったので
意を決して始めてみました。

たとえば誰かにプレゼントを贈る時
その人が喜んでくれる事で自分も嬉しいと思える
そういう気持ちと似ているのかな、と思ったりしたし

よくよく考えてみれば
人生なんて自分が満足する為に色んな事をしているんであって
生きる事そのものが自己満足のかたまりだなとも思ったし。

でもね、本当に。
世界中で一人でも多くの子供に笑っていてほしいなと。
極論を言えばそれだけです。

長文消したくせにまた長文になってしまった。

また少し暖かくなったら彼に手紙を書いてみようと思います!



以下、拍手お返事です。 
▼あーこしゃん
又吉意外でした?(笑)
私的に異色かなと思ったのはますだおかだの増田なんですが。
でも基本、潤に負けず劣らずの濃いいいいのが好きみたいです。へへ。 
posted by ひっきー | 21:34 | チャイルドスポンサー | comments(6) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:34 | - | - | - |
コメント
づんさんかっけー!!!!!

世知辛い世の中で色々な事があるのはホントかもしれない。

でも自分だけでなく、世界の幸せのために、と思える心は尊いと思います。
2011/02/13 23:11 by シーチキン
>シーチキンさん
お久しぶりです。
コメントありがとう!
でも全然かっこよくないし、実はすごく身勝手だとも思います。
世界の子供が笑っていられればいいと心底思っているけど
言い方を変えれば
いずれもしかしたら生まれてくるかもしれない自分の子が
笑顔でいられるような世界を存続させたいって事なんですよね。
あとこの地球上に存在する文化や芸術や伝統を
ずっと遺しておきたいとか…
結局自分の思いを実現させたくてやってるんだと思います。
でも違う国に友達が出来たみたいでちょっと嬉しかったりもします。
ちょっと本当にね、この子の写真が送られてきた時は
感激のあまり、夫婦でニヤーとしてしまいました。
2011/02/14 11:28 by ひっきー
初めまして。
私も数年前から同NGO経由で、支援を行っています。

私も始める前は、管理人様と同じような理由で悩みました。
けれど、偽善でも自己満足でも、それを責任もって続けられる
覚悟があるのならば、支援を行うべきであると思い
(半分自分に言い聞かせ)チャイルド・スポンサーと
なりました。

ご夫婦で相談され、スポンサー活動をされているなんて
素晴らしいと思います。
私自身もそうでしたが、行動しなければいけない、と頭では
分かっていながら、なかなか最初の一歩を踏み出せずに
いましたから。
ご自分の良心に従い行動されたのだと思います。

初めてのコメントで長々と申し訳ありません。
実は、映画が好きで以前からブログを拝見しておりました。。
これからも素敵なブログ楽しみにしています。
2011/02/14 21:09 by usa
>usaさん
はじめまして!コメントどうもありがとうございます。
以前からブログを見ていて下さったという事で、すごく感激してます。
しかも同じNPO団体でスポンサーをしているなんて、素敵な偶然ですね!
私の場合、思い立ったら即行動!という感じなので
今まで早まったな…と思うような事もたくさんしでかしてきたんですが
今回は亭主の同意があったので、心強くはありました。
でも周囲の人には逆に軽蔑の眼で見られているような
そんな気さえするくらい、心ないことを言われたりしたので
こうしてスポンサーとしての先輩が現れてくれた事に喜びを感じてます!
しかも映画もお好きという事で!
私はここ最近ペースがガタ落ちなんですが
usaさんに感化されてテンションあがって映画見たくなってきました(笑)

こんな支離滅裂なブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします!
本当にコメント嬉しかったです、ありがとうございました☆
2011/02/14 22:20 by ひっきー
今の世の中についてなんだかんだ言う人は多いけど
実際行動してるのか?っていうと、そうでもないと思うのよ。
だから行動に移せるひっきーはステキです!
例え偽善だって、やらないよりやった方がいいと思うし(笑)

私も結婚してしばらくどんな団体だったか忘れたけど(笑)
月にいくらかずつ海外の子どもに寄付をしていました。
自分に二人目の子どもが出来て余裕がなくなってやめてしまったけど。
我が子を犠牲にしてまですることじゃないしね(^^ゞ

2011/02/15 13:05 by のりこ
>のりこしゃん
のりこしゃんも経験者だったんだねー!
私もいつまで続けられるか分からないけど
(現実問題、お金って本当いつどうなるか分からないものだもんね)
続けられるうちは頑張って続けていこうと思ってます。
出来る時に出来る事をするのがベストだと思うし。

本当はカンボジア旅行記を書き終えてから
この記事を書こうと思ってたんだけど
男の子からの返事が届いたらテンション上がっちゃって
いてもたってもいられなくなって書いちゃった(笑)
昔からこの性格、変わりません。ヘヘ。
2011/02/15 14:39 by ひっきー
コメントする










Search this site