<< 永遠に、松モモ。 | TOP | SMAP「MIJツアー」in大阪。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
TMGE「WILD WILD SABRINA HEAVEN TOUR」
TMGE「WILD WILD SABRINA HEAVEN TOUR」 2003/06/10 EIGHT HALL

数年連続で外れていたミッシェルのチケット。
ようやくようやくゲトる事に成功です(号泣)
フェスでしか見た事なかったミッシェル、ようやくワンマン初参加です。
会場は金沢のEIGHT HALL。
ひっきー御用達のAZ HALLよりも一回りくらい大きい感じ。
EIGHT HALLは出来て間もないんですが、それまでミッシェルはAZでやってたんですね。
ハコが大きくなったらかようやくチケットも取れたのかな?



会場入って一応行けるだけ前へ。
結構かき分けて行けるものですよねー、これって。
その変わり、ちょうどモッシュピットあたりまでしか行けないのよね。一番キツイ。
私達はウエノ側に陣取る事に。



んでライヴ開始。
チバがめちゃくちゃかっこいいったら!!!
ギャーですよ、ギャー。黒のスーツでなんか見た目暑そう。
でも汗だくスーツでこそロック(マジ?)
ギューンて音が鳴って、最初は鼓膜が破れるかと思った。
始まって2曲過ぎた辺りから、人が倒れはじめる。
すっごいの。担がれて出ていく人、お姫様抱っこで退場する人、引きずられて出ていく人…
友達なんて白目むいて運ばれていった人を見たって言うんですよ。
確かに凄かったんですけど。
何がすごいってモッシュとかダイヴとかじゃないの。


熱いの!!!(若しくは暑い)


モッシュも多少あったんだけど(てゆーか普通にあったんだけど)
モッシュの辛さよりも熱さ!これが一番キツかった…。
脱水症状起こしてプラス酸欠、みたいな。
軽くトランス状態です。
んでミッシェルはマジでかっこいいし、どうなっちゃってんだろうって感じなのよ。
そりゃ「脱げ」って言われたら脱ぐわな、なんて変なところで納得。


私はウエノ側にいたので、ウエノ、チバ、ウエノ、ウエノ、チバ、ウエノ…ぐらいで観察してたんですが
ウエノのウッドベースはマジよいねー。
楽器を鳴らしてるって感じじゃないの。自分の中から音出してますって感じなの。
ベースがもうすでに体の一部になっちゃってるみたいな。
本当かっこよかった。挑発もすばらしかったし。
ウエノのインアウト動作にはグラグラきました本当。


チバはピアノ演奏も披露してくれたし、本当かっこいい。なんなの、あの男は!
jesseも相当体力あるけど、ミッシェルのみなさんもさすが百戦錬磨って感じでした。
ライヴに慣れてるとかそういう感じでなく、すでに日常です。みたいな。
だからって手を抜く訳ではなく、ほとんど一定のテンション保ってる雰囲気を受けました。
こっちは本当ついてくのがやっと。
Tシャツはすでに汗だく。まさに水浸し。
ジーンズは体にぺったり張りついて、しゃがむ事も出来ない。
ない乳の谷間を汗が激流となって流れていって、顔もすごい。汗がひっきりなしに流れていく。
流れるというよりもむしろ、したたる。ボタボタ落ちる。
いつもは結構周りの人の汗とか気になるんですが、今回はもうそんなのどうでもええわい状態。
アンコールの頃にはたまらず壁際に置かれたベンチにどっかり座り込んでしまいました。
せっかくのシスコも座って聴くはめに。
曲は主に「サブリナヘヴン」から。 過去の曲はほっとんどやりませんでした。
てゆーか、私アルバムは全部持ってて、アナログだってそれなりに持ってるのに
どうして1/3ほども知らない曲があるんだ!!!!!!!
って、愕然としたんですけどね。今になって分かった。
ライヴの日にはまだ発売してなかった「サブリナノーヘヴン」の曲をやってたんかい!
今からライヴやるところはもう曲知ってるからいいよね〜。
なんか少し損した気分だよ。


そんな感じでミッシェルワンマン初参加。
めちゃくちゃ印象深いライヴになりました。
あんな別の意味で辛いライヴは初めてでした。
こういうライヴの熱さもあるんだなー、暴れるだけがライヴじゃないんだなーと思いました。
また金沢に来たらライヴ行きたいです。
無事チケットが取れるといいけど。
posted by ひっきー | 14:49 | ライブレポ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:49 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site