<< 「誰も知らない」こぼれ話。 | TOP | 大野くんの誕生日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
「無政府主義的恋愛ツアー」
曽我部恵一withダブルオーテレサ 「無政府主義的恋愛ツアー」
2004/11/22 金沢van van V4


何年ぶりですか、曽我部さんを生で拝むのは。多分4年ぶり。サニーデイが解散してからは曽我部さんから遠ざかってましたから。見るのが辛いっていうか。なんだけど一応4年も経ったし、私も少しは曽我部さんと向き合えるかも…とか思いつつ、ライヴ参加復活しました。


ソロアルバムとかも全然聴いてなかったので、ギリギリで「STRAWBERRY」だけを聴いて参加。聴いた限りだとサニーデイの頃よりも全然ロックな感じでちょっと無理っぽさが見え隠れしてる風。私的にはやっぱサニーデイの方が上品で好きだったんだけど、久しぶりの曽我部さんの澄んだ声はやっぱいいと思いました(最近がなってる感じだからかちょっと声が前よりハスキーに感じたけど)。


で、ライヴですが。ちょっと遅れて入ったんですよ。そしたらもう箱いっぱいで。ドア開けた瞬間中から人が飛び出してきそうな感じ。友達とビックリしつつも中に滑り込む。3曲目くらいだったらしいです。主に「STRAWBERRY」からの選曲でしたが、ところどころ知らない曲も交じってました。でも全然ノレましたけど。会場の雰囲気もいい感じで、ヒートアップしすぎる事もなく、みんなとっても嬉しそうにライヴを楽しんでるように見えました。私も本当は静かに聴いてようと思っててスカートで行ったんですが、途中から真ん中の方行きたくてしょうがなくなりましたもん。


曽我部さんは相変わらずで喋りがおもろい。なんか笑っちゃうんですよ。聞いてると。オッサンの癖に妙に可愛くて、なんであんなに可愛く見えるのか自分でも分からない!!オッサンなのに!!!(分かったって)ダブルオーテレサのみなさんもすごく面白い人たちでノリが良かったです。ロックっていうかグランジっぽかったりロカビリーっぽかったり、本当色んなタイプの曲があってそれも楽しかったです。


前半終了くらいかな。突然ものすごく耳馴染みのいいイントロが流れてきて、それが何の曲か分かった途端、私、いきなりぐーって涙が出てきてしまって。サニーデイの「96粒の涙」という曲で。私が墓場まで持っていきたいアルバム第一位の「愛と笑いの夜」ってアルバムに入っているんですけど。もう二度と生で聴けるなんて思ってなかったし、まさかサニーデイ時代の曲を演るなんて本当に微塵も思っていなかっただけに、不意打ちすぎてどーっと涙が出てしまって、可能なら地面に突っ伏したかったくらいです。とにかくこの曲には私の特別な思い出が詰まりすぎているんですよ。それをあえて選んでくる曽我部テメーチキショー最高だよ!!


その後もサニーデイの「青春狂走曲」を挟みつつライヴは進行していった訳です。聴いた事のない曲だったんですが「テレフォンラヴ」って曲がものすごく可愛くてですね。聞いた事ない癖に一緒に合唱しちゃったりなんかして(分かり易い歌詞だったんですよ)。その時も曽我部さんはみんなに携帯を手に持って振れと言ったりして。「一足早いクリスマス!一足早いクリスマス!」みたいな事言ってました(何故か曽我部さんは同じ事を二度繰り返して言う事が多かった)。携帯の灯りをイルミネーションに見立ててたんでしょうね。でも灯り見えてんの、ステージの上だけだし!とかって心の中で突っ込んでましたけど。ちなみにその時の私の待受は松本潤くんだった訳で。間接的に潤くんもライヴ参加です。ウフフ。とにかくとっても盛り上がったライヴでした。最後だったかな。曽我部さんのソロデビュー曲の「ギター」で終わり。最後はやっぱり長い長い拍手でした。


アンコールはこれまたサニーデイの「魔法」!「魔法」ですよ、「魔法」!!!もうなんでこんなに私の好きな曲ばっか選んでくるんだよー!とか泣きそうになってたんですが、よく考えればサニーデイの曲で好きじゃない曲なんてないんだった!!(テヘヘ)それから曽我部さん弾き語りで「大人になんかならないで」。ダブルオーテレサのみさなんも聴き入ってたのが印象的でした。この時私、友達から電話がかかってきて、みんなが静かに聴き入ってる時に電話のベルが鳴ってしまい、最悪でした。みなさん、そして何より曽我部さんごめんなさい!(嵐の着メロじゃなかったのが救いか?)


そしてしっとりとライヴが終わったのですが、みんなはまた曽我部さんを呼び出して。手拍子してたら今度は曽我部さんが一人で出てきてくれました。ダブルアンコキターーー!みたいな。そして最後にこれまたサニーデイの曲「東京」をギター一本で聴かせてくれたんです。もーとっても幸せ。本当に幸せ。サニーデイの曲が聴けると思ってなかったのに4曲も聴けたって事と、そして曽我部さんとダブルオーテレサのみなさんがとっても楽しそうでとってもラヴでピースだった事。そしてお客さんもまたみんな楽しそうだったし、私も楽しかったし、それが全部合わさってとっても幸せでした。私の中でサニーデイは今でも特別すぎる存在だし、だから私はサニーデイににしがみついて、ずっと曽我部さんの音楽は聴いてなかったけど、やっぱり曽我部さんの曲はラヴでいっぱいでした。サニーデイとソロではやっぱりちょっとどこか違うし、どっちかと言えば私はサニーデイの方が好きなんだけど、でもラヴは共通でした。


そんな事言いつつ、帰りの車の中ではコッソリサニーデイの「LOVE ALBUM」を聴いて帰ったんですけどね。えへへ。これからは少しずつ曽我部さんのソロも聴いていこうと思います。曽我部さんどうもありがとう!また金沢に愛を振り撒きに来て下さい。
posted by ひっきー | 17:35 | ライブレポ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:35 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site