<< まさかの雨女 | TOP | uno >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
金沢城歌舞伎と今後の予定


昨日は会社を早退して、金沢城址公園であった金沢城歌舞伎を見てきた。
正直、歌舞伎初体験だったので、どこで拍手すればいいんだろうとか
色々不安はあったんだけど
実際見ていたら、本当に自然と
「す、凄い…」
みたいなシーンでは手を叩いていた。
そしてそれってやっぱみんな同じなんだよね。

もちろん連獅子の見せ場(髪の毛をフリフリするやつ)もすごかったけど
全てが見せ場ってくらい凄かったー。
体の芯が全くぶれないっていうか、あの安定感は素晴らしい。

あと、勘三郎さんが子供の獅子を崖に落としてからの表情が凄い!
複雑な親心があんな遠めからでもしっかり伝わってくるんだもの。
すげぇわ!

クライマックスなんてライトが落ちて暗闇数秒。
瞬間、五十間長屋がぶわーんとライトアップされ
3000人、一気にどよめく。
その城址を背に、親子連獅子が暗闇に浮かび上がって
なんとも幽玄な世界が広がる。
割れんばかりの拍手喝采。
紅白カラーの鮮やかな髪が夜風になびく姿も印象に残ります。
美しかった。とにかく美しかった…。

 
本当色々と勉強になりました!表現する事の奥深さを改めて思い知った次第であります。


もちろん歌舞伎だけじゃなくて
1部の囃子組曲も鳥肌立つくらいすごかったし
2部の太鼓もありえんかった。

お囃子を聴けばあーやっぱり三味線習いたい!って思うし
太鼓を聴けば太鼓やべぇ!習いたい!って思う基本習い事大好きのひっきーです。

また機会があればこういう企画もの、参加したいです。
楽しかったなぁ。



でも、せめて客席の床はどうにかして勾配をつけてほしい。
フラットなものだから見にくくてしょうがない。
これだけは是非改善してほしいところです。




そして今日から10月。
10月の金沢はイベントや催し物が目白押しです。
まずは金沢21世紀美術館が5周年を迎えます。
お友だちのカタノくんが何やらイベントを行うらしいので、是非行きたいと思ってます。
楽しそう。

そして同じ3連休の時には金沢園遊会というイベントもあり
その中の一環で、10月11日には「金澤きもの小町」という企画があるらしい。
着物を着てまちを歩くと特典があるというもの。
兼六園の茶会の席が無料になったり、加賀友禅の着物ショーが見れたりするらしい。
マジ!行きたい!と思って着物友達に即メール。
でも自分のスケジュール帳見たら11日は着物ショーって書いてあった。
私、どうやらこれ出る方みたい。
という訳でイベント参加出来ないじゃん!!!

でも11日は5タウンの方でもイベントがあって
何やら野宮真貴嬢が来るっぽー!
これはヤバイ。行かねばなりません。
でもいくら調べても詳細が分からん。はやくUPしてくれ。

という訳で、3連休あたりはとても忙しくなりそう。

その前の週も次の週もファッションショーの仕事が入っており
金沢ファッションウィーク突入です。
忙しくも楽しい秋、到来。 
posted by ひっきー | 16:58 | 文芸 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:58 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site