<< 残暑 | TOP | 初みりおん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
5×10
8月30日、嵐Anniversary Tour5×10に参加してきました。
ここ最近にない痛々しさ&ネタバレ満載、その上非道なほどの長文なので、隠しておきます。
国立3日間の初日、にょりちからメールが入ってきて大号泣だと聞いていたので
ある程度の覚悟はしていたんですが
開始早々、オープニング映像が流れ出した瞬間、グワっと思いが溢れた。
ただ単に歴代シングルジャケを流しただけだったし
正直なところ、デビューから10年という月日の流れも個人的にはピンときてないんだけど
もうただただ、色んな事が頭の中を一気に駆け巡り、わーと涙が出た。

そして嵐がステージ(というか、空?)に現れた瞬間、あまりの小ささにますます涙出た。
嵐があんなに遠くに行ってしまった…!という切なさと
それでもまだ嵐を見ていたいと思ってしまう自分の嵐好き度に!!!
こんな、ゴミのようにしか見えない人・人・人に囲まれて
でもそのゴミみたいな人・人・人はみんな嵐が大好きなんだ。 
信じられない人の数に囲まれて、嵐はバカみたいな笑顔でステージに降り立った。
大歓声に迎えられ、ヲタの群れが一丸となって嵐に声援を送る。
私はなんだかその場から一人、違う場所にいるみたいに
その大興奮の国立競技場という空間を感じ、わんわん泣いていました。
ふと横見たら、やよいも大口開けてわんわん泣いていた。
二人で顔を見合わせてうわーん!と泣いた。
そして泣きながら、笑った。
感慨深くて嬉しくて、色んな思いが一気にこみ上げて、泣いてんのに、めっちゃ嬉しいの。

いつかドームで!!と口を酸っぱくして言い続けた嵐が
2007年にようやく初のドームコンを行なった時も
東京ドームで嵐を見た瞬間、涙が出たけど
あれからたったの2年で国立3daysとかやっちゃうんだもん。
そりゃ泣き笑いするしかないわ、こっちは。
でもなんだろ。少し割り切れてきた気もしないでもない。
アリーナツアーは二度と無理かもしんない。
ましてやホールツアーなんて言語道断。
でも今はなんだかちょっぴりだけど、嵐が誇らしかったりする。



10年間コンサートに通い詰めてきたけど
基本、あまり猪突猛進タイプじゃないので
グッズなんかも毎回必要最低限のものしか買ってなかったのに
今回ばかりはツアーTシャツまで買う始末。
やよいと一緒にトイレで着替えてツアーTシャツ着て会場入りしてみたり。

でも豪雨のせいでカッパを着ていたため、しかも視界だって良好な訳じゃなく
当然嵐メンにアピる事も出来なかったけど
やっぱこのアニバーサリーTシャツを着て参加した事に意義があるよね?
もう二度と着る事はないってやよいは言ってたけどwww
そんな事言わないで、名古屋オーラスでも着ようよ!!!!(あ、当たるのか!?)

MC前くらいから雨足も強くなってきて、感慨に耽るという空気でもなくなりながら
それでも楽しくてしょうがなかった。
泣きながら笑って踊って、本当に楽しかった。
何このヲタ総出のシースルーカッパ!みたいな。

MCの時間くらいが最も雨の勢いが強くて、MCは正直ないに等しかったけれども
なんとなく早足で潤のお誕生日もお祝いしました。
こんな誕生日は初めてって潤は言ってたけど、こっちの台詞だわwww
もっと情緒的にお祝いしたかったのにさ!

それから後半はもはや生きる伝説と化したシースルー衣装でA・RA・SHIを踊り、会場を沸かす。
だがしかし、リアルでこれを見ていたヲタはこの中の何割なんだろうとも思う。
個人的にはこれを見た時は、予想はしていたものの、本当に笑ってしまった。
そして例によって涙もだだ漏れ。
モニターにはMステの映像。あの若くて可愛いあらちめんがふわふわ動いている。

それからシースルー嵐が生きる伝説ならば
アレルギーの赤ちゃんプレイと野菜プレイは真の伝説…!!
まさかの野菜に腹割れそう。そして涙腺壊れそう。
そしてモニターにはセカンド夏コンでの赤ちゃんプレイ映像が!!!!!!!!!
あのメンのビミョウな表情が涙を誘います。
なんでこんな事やってんだ俺ら的な不満顔のメンもいれば
与えられた事をただ必死にやり遂げようとする真顔のメンもいて
その状況の不思議さを理解していないのか、楽しそうな表情のメンも。
当然の事ながら、あの頃からメンバーの心境は驚くほど変わっていると思う。
でもああいうコンサートをした事だって、今となれば立派な糧となっているはず。
(要は駄コンだったよね、あれはって事なんだけど)
そして春コンでの野菜映像も流れ
やよいと泣きながら「映像あるなら売ってくれ!!」と絶叫。
あのDANGAN-LINERのアルミホイルやサルティンバンコ映像も見られて大興奮でした。

他にも「明日に向かって」や「ココロチラリ」「HORIZON」など懐かしさ満載の選曲もあって
古いファンを意識した構成に感謝カンゲキです。
欲を言えば「OK!ALL RIGHT!いい恋をしよう」や「 はなさない!」あたり聞きたかったなぁ〜という感じです。

また古い映像や画像も盛りだくさんで
雨で視界が悪くなかったらもっと楽しかっただろうなってちょっと思いました。
本当、雨なんてどうでもよかったですけどね、実際!!!

もうこれ以上はないだろって位、色んな水害を経験したよね。この10年で。
10周年をお祝いするこの日にもまた水害ってのが笑えるわ本当。
でもこの豪雨に打ち勝った的な、どちらかというと勝利の印象があるのが良いよね!
風呂に入りすぎた子供みたいな、指の指紋のふやけ具合、でもにのも同じ思いしてる☆とか
雨が目に入り込んでコンタクトもやもや、でも潤も同じ思いしてる☆とか
いい具合の一体感はあったよね!

本当に素晴らしい10年の締めくくりが出来たかな。
この先もずっとずっと嵐と一緒に遊んでいたいなと、心からそう思います。
昔ポップジャムで「生まれ変わっても嵐のメンバーでいたいと思う」という質問に対し
智しかボタンを押さなかったあの腐れ嵐とは大違い。
(最後は4人まで押したと記憶しているけども・・・)←最後まで頑なに押さなかったヤツ誰だ!出てこい!
仲良しすぎて気持ち悪いくらいだけど、そういう嵐が大好きデス!
これからも宜しくお願いします。いや本当に。

でもね。正直なところ、アンコせびりすぎだと思うんだよね。
ダブルアンコが終わった時に、潤はけん制したよね?あれはそうだよね?
必要以上にお行儀良くする必要はないけどさ。空気読みたいなとは思った。
posted by ひっきー | 16:50 | 嵐コン覚書 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:50 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site