<< 巻き起こる嵐 | TOP | 加賀の旅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
厳しい現実


昨日から弓道通いが始まりました。
道場に入ると、一番偉い先生が座っていました。
挨拶をして下さいと言われたので
名前を言って宜しくお願い致しますと言った。
その時私は立ったままでした。
即座に別の先生から
「相手が座っているのだから座って挨拶してください」
と注意を受けました。

ハっとして、そうだそうだ、当たり前だ。と思って
即座って挨拶をやり直しました。

こんな当たり前の事も、自分は出来ていないんだと
ものすごく恥ずかしくなってしまいました。

現代の生活では、目上の人にお掛け下さいと言われるまでは座らない方がいいとか
そういう事の方が多いような気がするので
すっかりそういう生活に慣れてしまってたんだろうな。


そして最初に、偉い先生の矢渡しというものを見せて頂きました。
野球で言う始球式のようなものらしい。
足の出し方、歩数など全て決まっているそうです。
そこで初めて肉眼で人が矢を射る姿を見た。
鳥肌立った。
ガッチリと鍛えられた体つきの、体格のいい男性が
弓をキリキリと引いて、「会」という状態に入る時
私は全身が静止するんだと思ってました。
それが全然違うのね。
腕が震えているんです。
それだけ弓を引っ張る力が必要って事。



その後、ゴム弓というものを使って、弓をひっぱる動作の練習をしたのですが
もうここで心が折れそうになりました。
体に筋肉がなさすぎて、ゴムの力に負けてしまうんです。
引っ張れないの!!!
ゴムのハリが弱いものに変え、何度か練習していくうちに
少しは引っ張れるようになったんですが、それでもすごい体力消耗。
単にゴムを引っ張っているだけなのに、ものすごく汗をかくんです。
数分でもうぐったり。
私のあまりの体力のなさに気遣ってくれたのか、休憩をくれました。
ゴム弓から手を離したんだけど、左手が握った形をとどめたまま戻らん!!
ゆっくり、ゆっくり手を開く。
手のひら真っ赤!
そしてうっすら爪の跡が・・・!

ヤバイ。これ爪伸ばせないわ!
そしてネイルなんて言語道断なんじゃないだろうか。
日本の心は学びたいけど、オシャレもしたいなんて欲張りなのか?
・・・今はとりあえずネイルは我慢しよう。



1度参加してみて、 とりあえずは楽しかった。面白かった。
続けて行く気はまんまんです。
早く流鏑馬が出来るようにならなきゃ!
でも、そうなると乗馬も習わなきゃイカンのか?
・・・どうせ乗馬も習うなら、馬上で八双の構えが出来るまで頑張ろう!(習いません)
posted by ひっきー | 14:13 | 習い事 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:13 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site