<< 驚異の黒魔術体験談 | TOP | 秋の催し >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
いざッ、Now
およそ5年前に書いた嵐4枚目のアルバム評。
(1〜3枚目のアルバム評はもうぶっ飛んでて、転載出来る代物でなかった)
これを最後にアルバム評を書かなくなってしまいました。

もう発売日もしくは翌日くらいに書いているので、聞き込みの浅さが文章からありありと伝わってきます。
だからって気持ち悪いくらいに的確に批評してても逆に引くけどね。

てゆーかそろそろリミックスとか出してもいい頃じゃん?出せ、出せ。(と5年ぶりにもう一回言ってみる)
●●いざッ、Now
--------------------------------------------------------------------------------
*いざッ、Now
アルバムタイトルのバカぽさとジャケのシンプルさに非常に温度差を感じますね。なんなんだろうと思いますこのアンバランスさ。んで写真はコレでしょ。近所のオッサンと子供だよこの人たち!!!衣装も全員微妙だし、強いて言えば潤君がかっこいいくらい?(潤担)智はまんまるだし、にのは近所の子供だし、ましゃきとしょーくんは洗濯しすぎて色落ちしてヨレヨレの服って感じだし、ジャケ写撮りの日を忘れててスタッフから急いで来て下さいって電話かかってきて家からソッコー来ましたあらちメン!みたいな雰囲気に涙を誘われます。なんなんだこの微妙な感じ。ああ、あらち…。でもおもろいからいっか。ちなみにシュリンクに貼ってあった侍嵐はキレーに剥がして一生保存!とか思っていたのに、すでにどっかいっちゃったよ。ギャフン!

*言葉より大切なもの
前作もそうでしたが、1曲目からシングルってすごいよね。普通1曲目にシングル持ってくるか!みたいな斬新さはあるけど。でもスタートとしてイマイチ入り込めないんだよね。いきなりキター!って感じで。

*JAM
タイトルからしてスマぽいんだけど、聴いてみてもスマぽかった(前作Crazy groundの王様より転載)。むしろこれ1曲目ダロ!ってくらいインパクトでかい。イイ!今回のアルバムの中では一番好きですね。うねりがたまらん。イントロのオルガンですでにヤラれましたから、私。そして音の重ね方とかも最高だと思うんですが。にのの肩の力が抜けた声とか超いいし、潤くんの声にもしっくりくるし。で歌詞カード見たらドラムがオマーハキムとかなっててマジ!みたいな。4作目にして早くも彼に叩いてもらえるなんて!とワナワナしていたんですが、遡ってみたら3作目ですでに彼、参加していたんですね。うわー豪華!

*The Bubble
タイトルだけみたらてっきり明るくてかわいい感じかと思っていたんですが、毎回こういうのありますね、嵐のアルバムって。ダメ男みたいなヤツ。んでシリアスで大人な感じで聴かせるのかと思ったら、いきなりサクラップの「いざなーう」とかあって思わず失笑。個人的にはあまり好きなタイプの曲ではないけど、コンではスーツで大人なダンスで聴かせてほしいです。

*Thank you for my days
新鮮ですね、こういうファルセットものとか持ってこられると。印象の薄い1曲って気はしますが、逆に言うと飽きないかな。シンプルな分歌唱力が問われそうですが、これは及第点ですよね。でも一つ気になる箇所があって。最後の方なんですが「あーあーあーあー♪」ってとこありますよね。アレってしょーくんですか?思わずしょーくんの中に中居正広を見てしまった感じです。ウケたよ。

*PIKA★★NCHI DOUBLE
シングルとして見ると、あんまり良くないなと思ってたんですが、こうしてアルバムの中の1曲として聴くと結構良いね。でもやっぱりラップ詞が好きになれない。そこに微妙にメロが乗ってるのも気になる(読経みたいだよ?)。ぶっちゃけこの曲にラップはいらんかったなーと思います。

*keep a peaK
ピコピコ音キターーーーーーー!!!!インストキターーーーーーー!!!!イーネッ!イーネッ!でももう少し音が全体的に重い感じだともっと良かったね!なんか手掛けてないっていうか手抜きしたダロっていうか。もっともっと音が重なって重くてテクノ!みたいな。あのドーンてなるところももっとドーンてなっていいよね!(意味不明)次作でもテクノ系期待していいですか?

*EYES WITH DELIGHT
聴く度に好き指数上がってく感じですねー。最初は和な雰囲気とポップな雰囲気が噛み合ってねーなーとか、イントロ古臭くねーか?とか島谷ひとみがいる!!とか思ってたんですが。聴けば聴くほどいい感じ。バイオリンもソウル・ポップスな感じでいいしギターのちゃかぽこ感もたまらん!曲中のコールアンドレスポンスもいい。(でもまさかこれをコンでやれと?)

*RIGHT BACK TO YOU
はっきり言ってこの曲あんまり好きじゃないです。タイトルからいって相当かっこいい感じを想像してて、喩えて言うならSBKの「BACK TO THE BASIC」みたいな(それ単にタイトルが似た感じなだけなんじゃ…)。だから聴いた時は一瞬唖然としてしまいました。かっこ悪!て感じで。歌謡曲な感じがどうにもダメなんだよなぁ。でもきっとコンで聴くとかっこいいんだ。毎回そのパターンだしね。

*RAINBOW
すんごい好き!めちゃくちゃ好き!!!イントロのあのギターの音がもう涼しげで最高だしトランペットの音もいいし、ドラムのシンバルとかも泣きそうなくらいかっこいいんですが。ぐすん…。それに重ねるように潤くんと智の透明感ある高音ボイス。うねり具合も、JAZZYな感じも、爽やかな歌詞も、コーラスラインも、小さく聞こえるハモンドオルガンも、最後の二人のフェイクも、何もかもがツボすぎる!!この曲を潤くんメインにしてくれて本当ありがとう!て感じですね。大好き!

*ハダシの未来
これはシングルで出た時にアホかってくらい聴きまくった大好きな曲ですが、こうしてアルバムの中に入っても違和感なく、RAINBOWからの繋がりもいい。中だるみしがちな中盤をガッチリ押さえてて、この一曲ですごく引き締まってる気がします。でも運転中に振り付けやっちゃうのは危険だよね。みなさん気をつけましょう。

*優しくって少しバカ
歌詞からして嫌な予感がしていたのに聴いた途端噴き出したよ?しかもしばらく歌詞聴いて愕然としたよ?狙ってやったのか本気で何も思ってないのかそこが気になる。あいばくんに「足りない頭で〜」なんて歌わせるなーー!!!(可愛すぎるから)ゼェゼェしてしまったよ!(萌えポインツがおかしい?)その歌詞は別としてもあいばくんの声によくハマる曲ですね。その後に重なるにのの声がまたいい!ナイスフォロー、にの!

*Dear My Friend
ふ、FREE BIRD?そして二宮和也が堂本剛になってませんかー?まぁハッキリ言って印象には残りにくい曲ですよね(潤くんソロ以外は)←所詮、潤担。イントロで何か思い出しそうなんだけど、何か分からなくてもやもやしてます。なんかピンときた人いたら何だったか教えて下さい。

*君だけを想ってる
今回唯一のアイドル曲って感じの1曲かな?と思いますが。私は基本的にアイドル曲が好きなのでこの曲も好きです。歌詞も好きだし、潤くんの声が大きく聞こえるのもいい。んで、あまり会えない恋人同士みたいな歌詞が、アイドルである嵐が歌う事によって妙にリアルっていうか、あんたたちもこんな風なのかしらね?って気になる訳ですよ。ま、コンで歌う時だけはヲタの事を思いながら歌って下さい。(痛)

*チェックのマフラー
これはにのメインですか?まったり感とか冬っぽさとかがこのアルバムでは少し違和感ですが冬に聴くとまた違った風に聞こえていいんだろうね。曲よりも歌詞が好きなので思わず聞き入ってしまう一曲です。

*途中下車
雰囲気がピカダボと重なるんですが…。可もなく不可もなく、な感じとか。あんまり好きなタイプの曲ではないんだけど、最後の1曲としてはいいね。最初はもの足りなく感じたけど、聴いてくうちにじわじわ良くなってく。

*総括
今回のアルバムはいつにも増してファンの為だけのアルバムって気がします。一般人には決して貸し出せないオーラがありますね。一般ウケしないのがヲタ的には嬉しくもあり、悲しくもあり…って感じなんですが。まぁ一般的なアルバムとしてはどうかと思いますが、ヲタ的視点で言うならば、まず、ダントツに歌唱力が上がった気がするんですが、私だけですかね?特ににの、あいばくんは目覚しいほどの上達ぶり。にののクセのある歌い方があまり好きじゃなかったんですが、今回肩の力が抜けた、とてもいい雰囲気の声で歌ってますね。逆に言うとおーーーい!櫻井さんいますかー?ぐらいの。存在感薄いよ、彼。ラップ大幅削減、みたいな。まるで経費、人件費みたいな人ですね。それでも彼はラップ詞とか書いてますからね。まぁいっか(よくねーよ)。で、今回は個人メインみたいな曲があって良かったです。しかもそれぞれの個性に合った曲をメインに持ってきていて
個性が最大限に発揮されてて巧いなーと思いました。(ならHIP HOP枠で1曲丸ごと誰かさんに提供してやれよ、て気はしますね)

という訳で、今回はスルメアルバムというよりもヲタ専アルバムという事で。そういうアルバムが1枚あってもいいね。って感じで捉えてます。次はドカーーン!!とクールでスマートなアルバムを期待しようかな。ええ、ええ。頼みますよ。てゆーかそろそろリミックスとか出してもいい頃じゃん?出せ、出せ。

2004/08/11 著
posted by ひっきー | 16:56 | | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:56 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site