<< 連想シネマ評:ゲイリー・オールドマン編 | TOP | イズ・エー [is A.] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
【つべこべ言わずこれを聞け!ベスト5曲はこれだ!】
TB BOXのお題が【つべこべ言わずこれを聞け!ベスト5曲はこれだ!】だったので参加してみます。

ベスト5と一言で言っても相当なものですので、今回は「映画サントラ盤」で5枚選んでみようと思います。【つべこべ言わずこれを聞け!ベスト5曲はこれだ!:映画サントラ盤】て事で。


1.「永遠のモータウン」
文句なしにオススメです。映画も音楽もののドキュメンタリーなので、映画もかなり良いですが、単独で音楽としても充分楽しめるサントラです。モータウンサウンドに馴染みのない人でもきっと楽しめると思います。

2.「死にたいほどの夜」
こちらのサントラもかなり良い。映画の方は私はそれほど好きではなかったのですが、音楽がかなり好みだったので買いました。ジャズ初心者でもきっとこのかっこよさは分かると思います。

3.「ベルヴィルランデヴー」
以前映画の方はレビューで紹介しましたが、今回はサントラを推薦。こちらもまた良質で耳馴染みのよいサウンドで、私はかなり聞き込んでいます。CCCDなのが残念なところ。

4.「緑玉紳士」
このセンスは間違いないです。映画もとても楽しかったんですが、もうオープニングから音楽が良すぎ!FPMの初期メンバー、中塚武が音楽を担当しています。ソッチ系が好きな方は買って損はないと思います。

5.「CQ」
映画を観ていた時に音楽がとても気に入って購入。音がピコピコしていて、ちょっとテクノな雰囲気。でもそこまで無機質じゃなくて、ほんのりあったかい感じがする音です。全編に渡って全ての楽曲が似通っているのが良くもあり、悪くもあり…という感じはあるかな。
posted by ひっきー | 18:08 | バトン・TBエントリ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:08 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ape.jugem.jp/trackback/25
トラックバック
Search this site