<< 何が映画か | TOP | 金沢能楽美術館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
9月のえいが


9月に見たえいが(合計19本)
(面白かった作品は赤字です)
今月はとうとう洋画が2本。
邦画の勢いが止まらない訳ですが、でも一応洋画も見て行こうとは思ってます。
そして、宣言していた通り、今月は黒澤祭りを開催しました。(とは言っても4本)

めがね
狂った果実
静かなる決闘
生きものの記録
七人の侍
ツィゴイネルワイゼン
全然大丈夫
大人の見る絵本 生まれてはみたけれど
時をかける少女
新選組(市川崑監督)
ホテル・シュヴァリエ
ダージリン急行
新選組(三船敏郎主演)
紅の豚

どん底
竹取物語
お茶漬の味
炎上
今月は東京に遊びに行ったりしていて、あまり映画を観られなかったんですが
月末ラストスパートかけて、なんとか19本観ました。
頑張った、私!(自画自賛)
で、とうとう「七人の侍」を鑑賞。
黒澤監督のお墓参りに行く前に見ておきたいと思って鑑賞したんですが
結局お墓に参る事が出来なくて残念でした。
この作品については以前書いたので、今回は割愛。

「生きものの記録」はかなり異質な感じでSFとか好きな人だったら好きだと思う。
SFじゃないけどね。
三船さんが特殊メイクでおじいちゃんになっているのも面白い。
あんなバイタリティのあるおじいちゃんは三船さんしか無理だったって事で納得。

それから「どん底」。
これもかなり迫力のある作品です。
黒澤作品としてはあまり脚光を浴びていない気がしますが、私的には納得いかん。
これは観た方がいい映画だと思います。

そして市川崑監督の新選組。
すごいよ。絵だよ、絵!アニメじゃないよ。絵だよ!
本当に色んな実験的作品を残している人だね、崑ちゃんは。
レンタル探してもなくて、とあるところで「観たい!」って書いたらPさんが見せてくれた。
こんなレア作品を観る事が出来て、本当に感謝です。

でね。「めがね」。
これヒドかった。久しぶりに映画観て憤ったわ。
特に観なくてもいいわ、この映画。



さて。来月は恐らく200本超え達成だ!!
今年は、今まで生きてきた中で最も映画を観た年になりそうです。
それもこれも新境地を開拓出来たおかげだ。
樋口監督、潤、本当にありがとう!
今まで大好きだった映画がまた数倍面白くなったよ。
まだまだ凄い映画は沢山ある!
10月は「え?こんな有名なのにまだ観てなかったの?」特集で行こうかと思ってます。

誰かオススメ映画あったら教えてねー。
posted by ひっきー | 14:06 | 月別鑑賞映画リスト | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:06 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site