<< 得意技 | TOP | あらさー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
7月のえいが


7月に見たえいが(合計20本)
(面白かった作品は赤字です)
今月はちょっと忙しくて、劇場に行く事が出来なかった。残念・・・
劇場公開作品で観たいものが沢山あるので、8月は行ってこようと思います。

黒い十人の女
幕末太陽傳
醜聞(スキャンダル)
煉獄エロイカ
浮雲
阿弥陀堂だより
恋の門
市川崑物語

上意討ち 拝領妻始末
ブラック・スネーク・モーン
けんかえれじい
あにいもうと
犬神家の一族(1976)
アズールとアスマール
サマリア
ローマの休日
麦秋
按摩と女
楊貴妃
今月は市川崑関係作品が多かったです。
しかもいい感じにハズレなし。
特に「黒い十人の女」は素晴らしかった。
豪華な女優陣を見るだけでも贅沢なのに、これがまた恐ろしいほど演技に引き込まれる。
こにたんも好きらしいよ。

同じ、市川崑作品の「犬神家の一族」も面白かった!
セルフリメイクの方はまだ観た事がないので、とりあえずオリジナルから。
事件が解決してもいかがわしい空気が薄れないところがよい。
「完」の文字を見ても、まだ本当に終わったのか怪しんでしまったほど。

そして、そんな市川崑を敬愛する岩井俊二の超個人的ドキュメンタリー「市川崑物語」。
これを観てますます市川崑が大好きになりました。本当に。
でも金田一シリーズかなりネタバレ炸裂なんで、要注意です。
私は泣きました。バカ!

そして黒澤監督の「醜聞」。
発狂してしまうかと思うほど、三船さんがオトコマエ。
かっこよすぎるんじゃ!
顔も性格も何もかもが!
言いたくないけど、本当に黒澤×三船は神だわ。
三船さんの出てない黒澤作品、そして黒澤監督でない三船作品を観ればみるほど
もう、これはマジだわ・・・と鳥肌が立つほどに実感していきます。
「黒澤×三船」ってみんな適当に言ってる訳じゃないんだわ。本当に。

そんなゴールデンコンビから離れての「上意討ち 拝領妻始末」。
この三船さんは黒澤作品に比べれば遜色ありですが、それでも素晴らしい作品でした。
先月?だったか「切腹」を絶賛しましたが、同じ小林正樹監督です。
ちなみに3度目の三船vs仲代達矢が見られます。



実はここに来てとうとう小津安二郎に手を出してしまった私。
「麦秋」という作品がそうなのですが、実はこの作品もかなり面白かったです。
久しぶりにしんみり泣きました。

8月も邦画三昧になるとは思ってるんですが
またアニメーションの方も定期的に見ていきたいなと思ってます。
とりあえず市川崑監督が感銘を受けたという「ファンタジア」は近いうちに必ず観ます。
posted by ひっきー | 15:46 | 月別鑑賞映画リスト | comments(2) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:46 | - | - | - |
コメント
はじめまして。突然お邪魔して申し訳ありません。
この春からのNHKの特集で三船さんのファンになりました。
「醜聞」恐ろしいくらい男前でした!プラス「野良犬」「静かなる決闘」は三大眼福映画?ですよね。
黒澤×三船のコラボ、おっしゃるとおりだと思います。
と言いつつも黒澤以外の三船は殆ど見たことないんですが。またその逆も・・・。

2008/08/08 19:50 by
はじめまして、コメントありがとうございます!
私もNHKの黒澤特集、いつも楽しみに見ています。
素晴らしい特集ですよねー。
私はまだ「静かなる決闘」見てないんですよ。
録画はしてあるので、近いうちに見てみます!

黒澤以外の三船だと、私は「無法松の一生」が好きです。
三船好きならオススメですよ!
是非見てみて下さい。
それから宮本武蔵三部作もかなり三船を堪能出来ます。

しかしあんなオトコマエが本当に日本にいたんですねぇー。
なんだかもう、存在そのものが奇跡のような人です。
2008/08/09 09:32 by ひっきー
コメントする










Search this site