<< にがおえ | TOP | 魔が差す >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Vol.2「ランブルフィッシュ」
雑誌「ロードショー」で連載していた松本潤の「シネマさんぽ」ですけど
連載が始まった時はものすごく浮かれて、張り切って本屋に行ったはいいが
あまりの雑誌の高さに嫌になってしまい、結局購入したのは初回のみ。
残念な事に連載は終了してしまいましたが、1月号から連載再開。
全然知らなくてビックリして、即効昼休みに本屋に行ったんですけど
売っていたのはすでに2月号でした。
SHOCK!
でも買ってきたよわたし。
これからはちゃんと買うよ。そうする事に決めた。

買ってきて心躍らせながら読んでみました。
「シネマさんぽ」からタイトルを変えて「Hug a Movie」。
タイトルは前連載の時の方が好きだな。
内容としては見開き2ページ分で、1ページは潤の写真。
文章は1ページ分。
でもなぜか対談形式。
しかもほとんどインタビュアーが喋ってるし。
え!ですよ。え!
ガーックリ。
何これ。
せっかく超楽しみにして買ってきたのに。
880円分の価値は・・・ないわ。うん。
あーどうしよう。また1冊買っておしまいか?
定期購読しようとすら思っていたのにー。
迷いどころ。


ランブルフィッシュ
CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 ☆3

今回の映画はコッポラの「ランブルフィッシュ」だったんだけど、またどういうチョイス?
私も今の潤より若い頃に観た映画なので、正直記憶も曖昧だけど
でも・・・うー。とっつきにくいところきたよなー。という感じ。
感想言いにくい映画って私あるんですけど、まさにソレ。

読んでても、インタビュアーの人は映画に話を持っていってくれないので
普通のどるし読んでるのと変わんない気が。
インタビュアーは毎回同じなのかな。
なんか嫌だなあの流れ。
そして毎月の映画は誰が決めてるんだろな。
「ランブルフィッシュ」は今回のために観たって雰囲気だったからなぁ。
潤が選んだ映画にしてくんないかな。

そんな事を思っていたら、第1回目の映画が何だったのか気になってきたので調べてみたら
ジャームッシュの「デッドマン」でした。
ここもまた・・・微妙なチョイス。
ジョニーデップの連想シネマ評でも書いた通り、私はジョニーデップの出演作の中では
この「デッドマン」が1番好きなんですけど
それにしたってまた感想のいいにくいところを選んできたなーと。
潤はどんな事を言っていたのか超気になる。

とりあえずまた来月も買ってみようと思っているけど
この流れはどうにかして変えてほしいなぁ。変わんないと思うけども。
posted by ひっきー | 14:10 | Hug a Movie | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:10 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site