スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
徳永遊心
現在、約40年過ごした石川県を離れて生活しています。
生まれて初めて故郷を離れ
正直まだ慣れたとは言えない状況。
特に地元愛が強すぎる私にとって
県外での生活は不安と恐怖でしかない。
それでも暮らしていかなくちゃならない。

それでも少しでも故郷を近くに感じていたい私は
石川県産のものを出来るだけ集める・使うというこだわりを思いついた!
輪島塗や山中漆器、九谷焼…
特に伝統工芸品に惹かれるようになってきたのは加齢のせいか?

ただただうつわを写したくて
旬でもないぶり大根だし
スマホのカメラだし
テーブルコーデもへったくれもありませんが。
(何より子供達がじっくり撮る時間をくれない!)
直近で手に入れたmade in ishikawa。
九谷青窯、徳永遊心さんの白絵みかん。
偶然、金沢駅の某所で見つけて即決です。

本当はずっとずーっと前から、色絵みかんの小鉢が欲しいのです。
けれどもご縁がなく、入手に至っておりません(´;ω;`)
そんな中、白絵とは言え偶然見つけたみかんのうつわ…
買わずに帰れませんでした。

うつわを新調すると、料理をするのも楽しくなるので不思議です。
素敵なうつわにほれぼれです♪
posted by ひっきー | 13:59 | 暮らし | comments(0) | trackbacks(0) |
ふきんとクロスと
今まで自分のずぼらな性格から
継続は絶対ムリと手を出さずにいたもの。
ふきんとキッチンクロス。

勤続19年の会社を退職し、専業主婦となった今
始めるなら今だと一念発起。
とうとうふきん生活を始めました。

ふきんは子ども用。
長男は自己申告でひゃくまんさん柄。
次男は気持ちを汲んでレトロキティ柄。
食後のウェットティッシュの山を見て罪悪感…
て流れがなくなった。


キッチンクロスも、食器を洗ってすぐ拭いてしまうと
キッチンがなんだかスッキリ。
気持ちもリセット出来、次にキッチンに立つときのストレスがない。
自然乾燥派だったけど、クロスを清潔に保てさえすれば
クロス生活の方が自分に合ってる気さえしてきた。

家族が寝静まってから、一人キッチンに戻り
その日のクロスとふきんを煮洗いする。
その時間もまた1日をリセットする作業みたいで、たまらなく好き。
posted by ひっきー | 21:06 | 暮らし | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site