スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
韓国旅行記2日目【ソウル駅、南大門〜夕食】
JUGEMテーマ:韓国旅行

気分的にPCに向かうって感じじゃなくて
ずっと放置してましたが、久しぶりに更新します。
中途半端になっている韓国旅行記もそろそろ完成させたいと思います。


北村を後にして、次に向かったのはまたも明洞。
前日に買った物を確認して、追加と不足分を買い足し。
skin foodとthe saemでお買い物。

その後は地下鉄でソウル駅に向かい、ロッテマートへ。
(どうでもいいけど、ソウル駅の建物ってオルセー美術館に似てない?)



海外へ行ったら必ずスーパーへ!というのが私たち夫婦の鉄板。
コチュジャンやラーメン、韓国のりなどをお買い上げ。
亭主が若干疲れていた為、いつものスーパー漁りよりも少なめのお買い物で終了。

その後、徒歩で南大門へ向かい、雑踏の雰囲気を楽しみつつ
軽めの屋台めしを楽しんだりしました。
遠くにはソウルタワーも見えます。

 

だんだんと夜も更けてきたので、江南へ戻る事に。
前日のリベンジで、新沙にあるサムギョプサルのお店、トンジョンへ。
昨日より早めの時間から赴きました。
それが正解だったのか、本日は座席が空いていた!



ワインサムギョプサルを2人前注文。
めちゃくちゃやわらかくて美味しい!!
しかも超リーズナブル。コスパ高くてビックリ。
こんな美味しくて安い焼肉なら、毎日でも食べたい。

お腹も満たされ、最後の夜はカロスキルをブラブラ。
残ったウォンを惜しげもなく使い切り、ホテルへ戻る。
ホテルへ帰る道で、途中から雪が降り出してビックリ。
北陸の雪と全然違って、キラキラのラメみたいな細かい粒子がチラチラ降ってくる!
ダイヤモンドダストみたいでした。

その夜は恐怖のパッキングで四苦八苦・・・
posted by ひっきー | 12:28 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行記お土産編【O HUI cell power No.1】
JUGEMテーマ:韓国コスメ

韓国で色んなコスメを買ってきましたが
まだ全部試していないので暫定という前置きをつけて
一番お気に入りになっているのがこちらのcell power No.1というブースター。
OHUIというメーカーのもので、私は空港の免税店で買いました。
 

香りは爽やかで柑橘系かな。
テクスチャーは重くはなく、どちらかと言えば軽い方かも。
サラっとしていて、若干の頼りなさを感じるくらい。

けれども徐々にお肌にしみ込んで、手とほっぺがピッタピタに吸いつく。
よくCMで見るような、もっちり肌のアレです。
実際こんなもっちもちに吸いつくのかとビックリします。

その後の化粧水もぐんぐんしみ込む。
そして多分逃がさないのかな。
今まで何度パッティングしてもすぐに乾燥してしまっていた私の肌が
2回程度化粧水をたたき入れるだけでご満悦。
しっとり感が逃げていきません。
化粧水の減りも劇的にスロウになっております!
フタの閉め忘れも減っている…!

ブースターに詰め替え用がセットになって売っているんですが
そのセットをまたセットにして、要するに合計4本ですね。
そういうセットで買いました。
値段が・・・レシート無くしちゃって全く覚えてません(汗)


なんだけど、今月末に会社の先輩が出張で韓国に行くので
また買ってきてもらう予定。
その時に値段が分かればまた追記します。
役立たずでスイマセン。

でもこれは本当に絶対にオススメです!!
posted by ひっきー | 22:01 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行記2日目【三清洞〜北村】
JUGEMテーマ:韓国旅行

お腹も満たされ、次に向かったのは三清洞にある北村(プッチョン)の方。
韓屋(ハノク)が軒を連ねるノスタルジックな場所です。
もちろん、北村へ向かう道のり、三清洞キルも楽しみます。



なんとなく、金沢に似た空気を感じる三清洞。
町屋をうまく利用したカフェや雑貨屋さんも多いです。
これが散歩だったら思わずふらりと立ち寄ってしまいたくなるお店が沢山あって
この誘惑を避けて通るのに一苦労でした。


そうした数々の誘惑に打ち勝ち、ようやく北村エリアに到着。
こちらもなんだかやっぱり金沢に似た雰囲気だなーとついつい思ってしまいました。
東山茶屋街とか、そういった風情。
北村の入口にはボランティアでしょうか、日本語の堪能な若い女子が立っていて
希望者にはガイドしてくれるみたいです。
時間があれば是非ガイドしていただきたかったな。



新旧入り混じりのこの感じ、好き。
それになんだかとってもフォトジェニック!
韓屋をリノベした靴屋さん「ラストアベニュー」にも立ち寄ってみました。
セール中だったけど、どうやってお店に入ってよいのかものすごく悩み(入口がわからん!)
結局お店の中をこっそり覗いて終了。



それぞれの建物に、それぞれの個性が表れていて、小さな路地を曲がるのも楽しい。
地元のテレビ番組か何かがロケを行ったりしていました。
これぞ韓国!って感じでわくわくするエリアで
もしもまたソウルに行く機会があれば、今度はもっとゆっくり色んなお店を見てまわりたいなと思います。

そんな感じで三清洞・北村エリアの観光は終了。
この後はソウル駅の方に向かい、海外では恒例となっているスーパーで買い物です!
posted by ひっきー | 12:19 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行記2日目【宗廟〜昼食オンマウル】
JUGEMテーマ:韓国旅行

翌朝は9時半にホテルを出発。
新沙の駅からまずは安国(アングッ)に向かいます。


安国に着いて、まずは世界遺産の宗廟(チョンミョ)を目指します。
地図を見ながらてくてく歩く事、数十分。
なんだか雰囲気のよい石壁が見えてきました。
韓国に着いてからまだ現代的なものしか見ていなかったので、突然テンション上がる私。
ようやく海外に来た!という実感が。

この石壁をぐるーりと回り込んでいくと、突如として現れた朱色の門!
宗廟に到着です。
キャー!韓国!



チケットを買い、早速中へ…!と思ったのも束の間。
なんだか自由に入る事が出来ない雰囲気。
よく見ると周りはほとんど日本人。
ちょうど11時から日本人が入れる時間になるらしい。(時間によって入場者を制限している模様)
時計を見ると、10時50分。絶妙なタイミング!
時間が時間なら、入れないところでした。

この入場者制限は、ボランティアガイドさんとの関係があるようで
日本語のガイドさんが付いて、中を案内してくれました。
私にとってはとてもラッキー。
やっぱり現地の方の色んな話を聞きながら遺産めぐりをしなきゃ、面白さも半減ですからね。

この宗廟は歴代の王様が眠るお墓です。
しかも偉業を残した王様と、そうでない王様とでは、お墓のエリアが違っていたりします。
この長ーーい建物に順番に王様が眠っています。
お墓が必要になるたびに増築を繰り返したそうで
右側と左側では柱の形が違っていたりするそうです。面白い。

宗廟で1時間以上費やしてしまったため、時間はすでに12時を過ぎてしまう。
この後本当ならば昌徳宮(世界遺産)に行く予定だったのですが
時間が大幅に遅れてしまったので、泣く泣く予定変更。
三清洞(サムチョンドン)の方へ向かう事に。
ようやく昼食です。

お昼に選んだのは、スンドゥブチゲのお店「オンマウル」。



家庭的なお店といった風情。
亭主はここを楽しみにしていたらしく、はりきってスンドゥブチゲをオーダー。
私はビジチゲと言って、おから豆腐のお鍋にしました。
もちろん沢山のおかずが無料で並びます。
ご飯はもち米を炊いた、日本で言う赤飯みたいな感じ。
そしてお茶はトウモロコシ茶!
本当にコーンの味がして、香ばしくて美味しいー。

お鍋の方も当然ながらめちゃくちゃ美味しい。
ビジチゲはそんなに辛くもなく、かと言って淡泊でもなく。
ヘルシーで体に良さそう。しかも体の芯からあったまる。
この寒空の下歩いてきても損はなかったと実感。

お値段はチゲ鍋2人分で14,000₩。
日本円で980円!!!
一人ワンコイン以下ってどういう事ー?
日本で食べたら一人1,200〜1,600円くらいしそうなものを…。
本当食べ物に関しては良心的な価格設定の韓国。
有り難いです。

お店のおじさんおばさんはほとんど日本語は通じなかったけど
店内で料理が入るように2人の写真を撮ってくれたり
最後は「韓国来たらまた寄ってね」と言ってくれたり
とっても優しかったです。

お腹も大満足で、午後からの移動に備えます。
また寒空の下に放り出される2人…。 
posted by ひっきー | 16:01 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行記お土産編◆攫分用の謎土産】
JUGEMテーマ:韓国旅行

カロスキルにある雑貨屋さんにふらりと立ち寄った際に見つけたのがこちら。
LADUREEのチャームです。
一つ(黒)は母親へのお土産に、一つ(ピンク)は自分用に。



ラデュレと言えばフランスの老舗、マカロンが有名です。
ラデュレはキャンドルなどの雑貨も展開していて
このチャームもその中の一つです。



フランスに行った時に買いたかったのですが
店内で見つける事が出来ず
もちろんフランス語で話す事も出来ないので、諦めて帰ってきましたが
それを韓国で見つけて買うという不思議。
まぁ可愛いのでヨシとします。

お値段は@58,000₩。
日本円にして@4,060円。
2つで8,000円程度なので、日本ではとても買う気になれない値段です。
韓国最終日の夜に₩が余っていたから買えた代物。

母親は早速バッグに付けてくれていましたが
貧乏性の私はまだ箱から出せずにいます。
だってチャームで4,000円て、ねぇ。 
posted by ひっきー | 14:47 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行記お土産編 撻灰好疆垢里まけ】
JUGEMテーマ:韓国旅行

PC置いてある部屋が寒すぎて、なかなか更新できないー。
特に長文確定の旅行記の続きには、未だ手を付けられずにいます。
けれども有り難い事に「旅行記楽しみにしてるよー」と言ってくれる人が結構いるので
しばらくは旅行記の代わりにお土産公開やりたいと思います。


まずはコスメ店でもらったおまけの紹介。
噂には聞いていたけど、すごい数にビックリ!
シートマスクとか、ハンパじゃない量です。




↓こちらはTONY MOLYでもらったおまけ。
一番沢山コスメを買った店なので、おまけの量もダントツ多いです。
トラベルセットもいくつか貰えてラッキー。
旅行の時に詰め替えるのとか面倒だもんね。
これはとっても有り難いおまけでした。
あとは洗顔フォーム(青いパウチのヤツ)使ってみたけど
使い心地はまぁまぁ普通でした。





↓次はthe saemでもらったおまけ。
お店の前で捕まった時にもらったカイロもありますw
こちらはビタミンCの入ったシートマスク使ってみました。(ピンクの方)
翌朝はふっくらもっちもち、焼きたてのパンか!!って顔になってました。
(いいんだか悪いんだか…)
他にも使ってみたのは、ブルーベリーのメイク落とし。
こちらもなかなか使い心地良かったです。
テクスチャーがサラっとしているので、メイクが落ちているのか不安になる感じですが
お肌への負担も少なそうで良かったです。





↓こちらはNATURE REPUBLICで貰ったおまけ。
数は少なめですが、クオリティ高そう。
こちらでもトラベルセットを頂いて小躍り。
あとは人気のかたつむりシートパックももらいました。
こちらは購入予定のものだったので、なおさら嬉しかった。




↓L'OCCITANEでもおまけをもらいました。
ハンドクリーム2本買ってこのおまけ。
まだ使ってないけど、使い心地は言うまでもないでしょう、きっと。




↓そして最後はSKIN FOODでもらったおまけです。
使ってみたいと思っていたごまのホットマスクが3つももらえて超嬉しい。
タイミングがなくてまだ使ってないけど
これ良かったら購入検討したいー。

あとはザクロのシャンプー(なぜコンディショナーはもらえなかったんだろ)と
キャビア入りの化粧水、乳液セットです。
SKIN FOODでは結構お買い物したつもりだったんですが
おまけは少なめでした。




他にはMISSHAでBBクリームを大量に買ったんですが
こちらは現金値引(要はセール中だった)の為、おまけはありませんでした。
レジでその旨説明されたくらいだから、本当におまけ大国なんだと実感。
それでも申し訳程度にコットンを頂いた。



今回はお土産公開のコスメ店おまけ編でした。
次回からは購入したコスメ他を紹介しようと思います。
最近劇的に「韓国旅行」というキーワード検索が多いので
少しはお役に立てるかな?と思います。 
posted by ひっきー | 11:57 | 韓国('11年12月) | comments(2) | trackbacks(0) |
韓国旅行記1日目【新沙〜カロスキル】
JUGEMテーマ:韓国旅行

だいぶお腹も減ってきたと思ったら、かなりいい時間。
すでに20時を過ぎておりました。
とりあえずこの液体重量物を下ろさないと
肩が故障してしまうので(しつこいですが亭主の)
一旦新沙のホテルへ戻る事に。

荷物を置いてから、少しアックジョンの方へ歩いて
トンジョンというサムギョプサルのお店へ行こうと予定を立てる。
寒い中、てくてく歩いて辿りついたはいいが、満席ー。
そして待っている人も多数!
せっかく歩いてここまで来たけど、待つほどお腹に余裕がなかったので
諦めてまたカロスキルへ。

カロスキルからちょっと奥まったところにある「モダンパッサン」というカフェ風のお店に決めました。



こぢんまりとした、落ち着いたお店。
日本語は通じませんでしたが、英語とジェスチャーでなんとか頑張る。
頼んだものは石焼ピビンバと豚肉の野菜巻き。
ビールと、初挑戦のマッコリも。
閉店間際だったという事もあり、人もまばらで良かったのですが
店員さんが"はよ帰れ"オーラ出しまくっていたので
そういうタイプに弱い私たちは急いでご飯をかきこんで、従順にお店を出ました。

だいぶ夜も更けてましたが、カロスキルは相変わらず賑わっています。
けれどもお腹も膨れて満足な私たちは、とりあえず本日の予定終了とし
ホテルへ帰って、もらったばかりのシートパックを試しつつ就寝。 
posted by ひっきー | 12:26 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行記1日目【カロスキル〜明洞】
JUGEMテーマ:韓国旅行


ホテルを出てまず向かったのは、カロスキルの入り口にあるSCHOOL FOODというお店。
キムパッやトッポッキなど、軽食が食べられるお店です。

私たちはとりあえずキムパッの3種類セットと、カルボナーラトッポッキをチョイス。
カルボナーラトッポッキがニョッキみたいで、でもニョッキよりもモチモチで
とーっても美味しかった。
これにうどんのダシのような味のスープがついて16,500₩ 。
日本円にして1,155円。
韓国にしてはちょっと高めのお食事でした。

そのあとセブンイレブンに行き、T-moneyというカードを購入。
これは日本のSUICAみたいなもので
お金をチャージして、地下鉄に乗る為のカードです。
・・・と簡単に言ってますが、地下鉄文化が全く発展していない石川県民なので
最初はとーっても戸惑いました。
お金をどうやってチャージすればいいのかすら分からず。
しかも”韓国はどこでも日本語通じるんでしょー”と浅はかな考えだった私に
全く日本語が話せないバイト女子がカウンターをくらわせてきたので
一気にK.O.でした。
(英語を喋るという選択肢は私にはない)
亭主にバトンタッチしてなんとかカードにお金をチャージしてもらう事に成功。

カード本体は2,500₩(175円)で、そこに10,000₩(700円)分チャージ。×2人分。
700円で2日間乗り切れるの?と思われた方もいらっしゃるでしょうが
ソウルの大体の主要エリアは一律1,000₩。しかもT-money使用なら900₩! 
という訳で10,000₩もあれば11回は乗れる計算。
安すぎるー!!

そのT-moneyを持って、カロスキルをぶらついた後、いざ明洞へ。




明洞は大賑わいで、すごい人!(ほぼ日本人?)
まずはメインストリートを歩きだした途端
「オネエサン!寒いでしょ?カイロあげますよ!」
と声をかけられ、思わず立ち止まってしまう私。(要はカイロが欲しかった)
その瞬間、ガッツリ二の腕を掴まれて店内へ引き込まれるー。
「くまちゃん!くまちゃん!」
と亭主の名前を叫ぶも、雑踏にかき消されて私の声が聞こえないのか
亭主は全く気付かずどんどん歩いていく。
その時
「クマチャン!クマチャン!」と怒号のような叫び声が。
私の二の腕を離さないオネーサンの声でした。
その声でハっと振り向いた亭主が走って戻ってきてくれた。
the saem(ザ・セム)というコスメショップの店員さんに捕まったー!!!!!
このお店では欲しいコスメがあったのですが
強引な呼び込みに若干引いてしまった私は
ここでは購入すまい…と心に決めてお店を出ました。(ちゃっかりカイロはもらった)

それから明洞で一番レートが良いと思われるコンビニへ。
ちょっとした大金をそこで₩に。

この後、コスメハンターと化した私は、色んなショップを渡り歩き
元々狙ってたコスメやら、友達から頼まれたコスメ、全く予期せぬお買い物と
まぁ肩が脱臼するかと思う程の(もちろん亭主のです)買い物を楽しみました。
ゲット品はまた別に改めて紹介したいと思います。
posted by ひっきー | 11:06 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
韓国旅行1日目【出発からチェックイン】
JUGEMテーマ:韓国旅行

韓国へ旅立つ数日前、金正日死去の報道があり
少しの動揺を感じながらも思い切って旅立つ事に。
(実際韓国(ソウル市内)は静かでした)

航空会社はアシアナ。
韓国好きな女子には人気の航空会社らしいけど、よく分かんない。
賞味1時間半程度のフライトでしたが、機内食にサンドイッチが。
ちょっぴりパサつく感じで、写真に撮る程でもなかった…。

降り立ったのは金浦(キンポ)空港。
ウォンへの両替はとりあえずホテル近くの銀行で少額を。
あとは明洞(ミョンドン)のレートが良い両替所で、と考えていたので
空港での両替はなし。

入国審査を受ける列に並び、とりあえずガイドブックをもう一度…
とバッグの中を捜すけど、見当たらない。
・・・飛行機のポケットの中に忘れてきた!!!!
亭主にその旨すぐ伝えると、案の定激怒。
「しょうがない、もう諦めよう!」
と軽く流してしまおうとしたら、取りに行く!と引き返す亭主。
二人で走ってもう一度飛行機の方へ。
警備員さんに機内にガイドブックを忘れたと伝え、取ってきてもらう。
ギリ間に合った感じ!カムサハムニダー!
もう一度入国審査の列に並び直す。
スゲェ恥ずかしかったよ…

空港で送迎だけ行ってくれるガイドさんと合流。
私たち夫婦以外に、2組と一緒にソウル市内へ向かいます。
空港を出ると思った以上に寒い!

まずはツアーで定められている免税店へ向かいます。
金浦空港から私たちのホテルがある江南を超えて江北の方へ。
着いた先はロッテ免税店。
私たち2人はブランド品にはあまり興味がないので
正直なところ、ここでの30分以上ある自由時間が苦痛!
時間はどんどん過ぎていくし、すでに計画が崩れつつある。
けれどもそんな事言ってもしょうがない。
集合時間までブラブラして過ごしました。

そしてようやくホテルまで送ってもらえる事になったのですが
私たちは3組のうち、最後。
ホテルが江南にあるからしょうがないけど、とにかく時間が…。
私の予定では3時にチェックインだったハズが、実際は5時近く。
ホテルの傍の銀行で両替したかったのに、営業時間も終了。

ガイドさんに理由を伝え、両替出来るところがないか聞いたんですが
この近くにはなさそうとの返事。
しょうがないからレートが悪くてもホテルで両替かなと思っていたら
空港のレートでもよければ両替しますよとガイドさん。
ホテルのレートよりも良かったので、1万円だけガイドさんに両替してもらいました。

すでに不穏な空気立ちこめる中、ようやく新沙(シンサ)へ繰り出す事に…
posted by ひっきー | 07:44 | 韓国('11年12月) | comments(2) | trackbacks(0) |
monochrome,Seoul
JUGEMテーマ:韓国旅行




















new & old , seoul



**


>>monochrome,Paris

>>monochrome,Siem Reap 
posted by ひっきー | 21:45 | 韓国('11年12月) | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site