スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Popcorn


今さらな話でなんですが、a day〜からのスーパーフレッシュというまさかの流れに
無理してまでオーラス入った意味あったなと。
生でスーパーフレッシュ聞けるとは微塵も思ってなかったので、独り涙目。
久々のぐだぐだ潤ソロに難癖つけまくりたい気持ちも、そっと心の奥にしまっておくとします。

テレビ画面に溢れる彼らになんの有り難みも感じなくなった今も、やっぱり生の彼らは私にとって特別な存在という事を再確認。

亭主と息子に最大級の感謝と愛を。
posted by ひっきー | 01:46 | 嵐コン覚書 | comments(0) | trackbacks(0) |
2010、名古屋で始まり名古屋で終わる


5日の名古屋に行ってきたよ。
スタンドだったけど、飛んできたから嬉しかった。
銀テープは必死で「紫!紫!」叫びながら取ったけど
蛍光灯の下で見たら赤だった・・・
櫻井・・・
おま・・・

そしてこれ取るのに必死になってたらいつの間にかあらちめんはけてた。
びっくりした。

そんな感じで、結構至近距離で拝む事が出来ました。
「love so sweet」の時は潤フロート目の前・・・!
潤が美しすぎて泣けてきた。

潤ソロで余韻に浸りながらうっとりしてたら
バクステで突然相葉が「ピャー」言ってびっくりした。
すっかり忘れてた。

「リフレイン」〜「Dear snow」の流れ、好きになった。

ピカダボやっぱ泣ける。

「T.A.B.O.O」で友達失笑。本当に申し訳ないと思った。
櫻井に代わっておわびします。

MC、今回もあんまり面白くなかった。
形を変えたおやじ狩り、まだ言ってた。
てか大阪MCの続編だった。

てか、にのあい、いくない。いくないよ!

久しぶりに旧友に会えた。本当嬉しかった。
APE同窓会のノリだった。
またみんなとワイワイしたいなー。

髪を切った潤くん、端正なお顔立ちがますます際立つ。
でもふと気を抜くとロバートの秋山かと思ってしまった。
じゅんたんです。

気づいたら自分、(深い)緑の服を着ていた。
友達は紫のもこもこブーツをはいていた。
・・・不本意!
てか担当カラーなくしてくんないかな。
この流れ好きくない・・・

やっぱり「サーカス」から「monster」の流れ、神。
あらちかっこよすぎて涙目。
あらち、踊ってなんぼ。

さとしかわいい。人間でよかった。
↑締めの言葉として適切なのか?
posted by ひっきー | 10:59 | 嵐コン覚書 | comments(0) | - |
君と僕の見ている風景
「ARASHI 10-11 TOUR 〜scene 君と僕の見ている風景〜」2010/10/31in京セラドーム

ようやく始まったドームコン。
相変わらずの空模様はもはやお約束か?
これぐらいの雨じゃ、もう何も思わなくなっている自分が少し嫌。

 
続きを読む >>
posted by ひっきー | 14:54 | 嵐コン覚書 | comments(0) | - |
5×10
8月30日、嵐Anniversary Tour5×10に参加してきました。
ここ最近にない痛々しさ&ネタバレ満載、その上非道なほどの長文なので、隠しておきます。
続きを読む >>
posted by ひっきー | 16:50 | 嵐コン覚書 | comments(0) | - |
驚異の黒魔術体験談
完全なる自己満足、備忘録の塊。
かつてない近距離でお手振りもらったその勢いだけで書きなぐった文章。
だがしかし。6年経ってもなお、これが最至近距離でのお手振りエピソードです。
そして今後もうこんな至近距離で潤くんを拝む事はないと思われます。
続きを読む >>
posted by ひっきー | 14:31 | 嵐コン覚書 | comments(4) | - |
5大ドームツアー
16日に私の夏が始まり、そして昨日終わりました。無事に(・・・)
まだ肌寒いんですけど。
ちょっぴり悲しい2008年の夏。

しかしよくドームが埋まったなと本当にビックリです。
しかも18日のチケ難民の多さに、若干引いてしまいました。
なんでこんなに沢山の人が嵐を見たくて集まってきてんのさ!
嵐だよ?
なんだかすごく変な気分。

今回の内容はまた…
アルバムが微妙ならコンサートも微妙な訳で。
Timeコンがあまりに良質すぎてちょっと期待しすぎた感もあるかもだけど
今回は「How's it〜」に似たグダグダっぷりでした。(あくまで私的に)
でもまぁなんというか、グダグダって言っても決して悪く言ってる訳じゃなく
ある意味今の嵐っぽさを表してるなっていう感じ。
毎回そんなすごいコンサート見せられたら逆にこっちもたまったもんじゃないし。
いい意味で肩の力が抜けてたっていうか、本当ちょっと小休止的な。
そんな感じのコンサートでした。

【以下、ネタバレあります】

唯一ちょっと気に入らないなっていうのは、トロッコとか、移動が多かった事。
ガツガツ踊る曲がほとんどなくて、メリハリがなかったなーと感じました。
緩急の効いたいつものコンサートとはちょっと違っていたと思います。
特に後半はヒドかった気が…
それでも初日の構成を変更した18日は少しマシになってたかな。

面白かったのは何といっても「いかがわしいエレクトリカルパレード」。
これ最強に羞恥でした。
歯をむき出しにして頭に花をつけた白馬に乗って出てきた潤君を見た時、かつてない衝撃を受けた私。
そんな潤君の表情にもテレが見えて、羞恥の極みでしたね。
各フロートのデザインも非常に羞恥で岡田あーみんかと思いましたよわたしゃ。
変な黄色の花の上に乗ったにのとか、面白すぎる。きのこかと思ったし最初。
しかもその花が上下に動くもんだから、私は本当、ヒーでした。
そして極めつけは櫻井さんの乗ったハートのホルン?みたいなヤツ。
ホーンの部分からハートの風船みたいなものがぽよぽよ出ていて、正直倒れるかと思いました。
面白すぎて。
しかもそれに乗ってるのが櫻井っていうのが面白い。
で、この時の衣装がまたどうなっちゃったの?ってくらいヒドイ。
潤くんなんて、頭がおかしくなった天草四郎みたいなんですけど。
にのは全身花にまみれててこれも頭おかしい感じだし、櫻井もしかり。
このパレードは本当にあーみん臭しまくりでしたよ。
あー民には是非一度ご覧になっていただきたい代物です。
でもこのパレードの時の歌はとてもよかった。
「LOVE PARADE」に始まり「Love so Sweet」「エビバディ前進」(2日目はあったかな?)
そして「CARNIVAL NIGHT」となり、パレード終了。
なかなか良い選曲だったんじゃないでしょうか。
で、このカーニバルナイトの最中で、次のソロの為に智が抜けるんですが
そうすると、途端に声質が変わってしまい
高音の潤は「なーななーななー♪」を歌っているもんだから
メロが櫻井さんの声で埋め尽くされる訳です。あの野太い声で。
しかも「きらめくまち、かがーやくーよーる♪」が1オクターブ低い!!!!!!!
怖い!!!!!!!!!!!
全然カーニバルじゃない!!!!!!!!!!
やめて櫻井さん!!て腸捻転になるほど笑ってしまいました。声押し殺して。

この前半中の前半であるパレードを最高到達点にし、あとはダダ下がりだった今回のコンサート。
羞恥という意味では嵐集大成ともいえそうですが、まぁ踊る嵐が見れなかったのが非常に心残り。

しっかし今回の潤くんのびずあるは最高なんですけど!!!!!
ソロの時なんてモモ再来かと思いました。
でも一瞬ベルナルドになってたネ!
そして裸になったのは想定内すぎて萎えましたけど
拝めるもんは拝んでおこうと、くびれ過ぎてる腰のあたりをガン見してました。
それにしても背中の長いヤツだ。(要は足が短い?)

今回は変な力も入ってなくて、始終ゴキゲンに見えた潤くん。
今回も可愛い笑顔を沢山ありがとう。ふっと気が抜けた時に見せるユルい笑顔が大好きです!
やっぱり潤はかわいくてなんぼだなーと。
かわいい潤くんは最高です☆

来年10周年に向けてちょっと一休み的なツアーですが、残り頑張って下さい。
まぁ今回の内容が10周年だったとしてもある意味アリなんですけども。
さっすが嵐!っていうユルさ加減がね。
嵐をかっこいいと思っている人をある意味裏切る内容はまぁアリっちゃアリか。

私は終わっちゃいましたけど、これから参加する方、そして嵐のみなさん。
いい感じに楽しんで下さい!
楽しい夏をありがとう。
posted by ひっきー | 13:42 | 嵐コン覚書 | comments(1) | - |
何故か大好き広島県
石川県からだと大阪、名古屋、長野、新潟の方がよほど近いんですが
何故か好きな広島グリーンアリーナ。
3度目の上陸となりましたー。
今回は初めて車で行ったんですが渋滞に巻き込まれて間に合わないかと思いました。
今まで沢山のトラブルに巻き込まれてきましたけど
また一つトラブル履歴が増えてしまいました。
今だからこうやって言えるけど、あの時は本当に体が震えていた。
間に合わないと思って。
本当、間に合ってヨカッタです。

12日の1部のみの参加だったんですが、今回もまた大いに楽しませてもらいました。
今年の夏は私、何かに取り憑かれてるんじゃないかって思うくらいです。
一体私に何が起こっているんだろう。と本気でそう思います。
数年に一度、本当にこんな年があってもいいとは思うけど
でもやっぱり夢のようで、アレは幻だったのかもしれないとも思う訳で。
それでも思い出してはニヤつく自分は客観的に見てもとても可愛いと思う。
でもって石川で良い思いが出来たって事もあって
広島も同じ髪型、同じメイクで出かけてしまった自分もまた可愛いと思う。

今回のツアー、本当に私は大好きで、是非とも!!!!映像化してほしい。
潤のソロは脳内で永久保存しとくにはもったいなさすぎる。
ずっと、ずーーっと見ていたいぐらい大好き。
そして私の周りの潤が好きな子も揃って今回のソロが好きみたいで
潤好きな子は数多くいても
やっぱり今回のソロが好きって言う潤好きさんと仲良くしていきたい。
そんな風に思ってしまいます。
なぜ今このキャラなのか?という疑問はあるんですが
潤の中で今もこのキャラが潜んでいたって事がとても嬉しい。

で、話は変わるんですが広島初日にどうやら潤が「チ○コ」という単語を発したらしく
私はそれが聞けなかった事だけが心残りです。
潤の生声で是非その単語が聞きたかったです。
そういう事を決して言わないタイプなのに何故!?という感じ。
あー悔しい。聞きたかったー。今後も連発してくれる事を願います。
まー変態みたいな事言ってますけど、そういう事平気で口にする男の子って可愛いじゃないですか。
そういう意味ダヨ。他意はナイヨ。
生々しいエロ潤は好きじゃないし。
裸ネクタイとかも好きじゃないし。
でもオープンエロはとても可愛いと思うから、今後はそういう方向で!

と、昨日までは宙にも浮く勢いで幸せ絶頂だった私も
ニノ報道で一気にどん底へ。
なんなんだこの沈み具合は!って自分でもビックリするくらいなんだけど
でも相当落ちましたよ私。
ニノだって大人なんだからとか恋ぐらい自由にさせてやれとか
そういう分別ある人間気取りはしたくないんで
ショックなものはショックなんだよ!!!!と声を大にして言いたい。
私ですらこんなにショックなんだからニノが好きな人にとってはどんな辛い一日だったろうと思います。
もうそれを考えただけで胸が潰れそうです。

福岡での話を聞いて少し落ち着きはしましたが
でもやっぱり今の嵐にはそういう報道は早いなーと。
昔、SMAPの中居くんが「ファンが大人になるまでは絶対結婚しない」と言っていて
それを聞いてやっぱり中居くんはプロだと思ったけど
ファンの年齢層がどうのって問題ではなく、本人の年齢的に早いと思う。
恋愛するのが早いんではなく、そういう報道をされるのが早い。
恋をするなとは言わないけど、でもなんだろ。
まだ数年はわたしたちのアイドルでいてほしいなと。
そう思う訳です。
posted by ひっきー | 00:55 | 嵐コン覚書 | comments(0) | - |
確かにヤバス
最近では嵐のCDもめっきり予約しなくなっちゃって
アルバムも買いに行った時は通常盤しかなかったんだ。

夏のツアーが始まってそろそろ1ヶ月が経とうかという昨日
地元にてようやく初参加したんだけど
それまで雑誌もテレビもネットも何もチェックしなかったんだ。
セットリストもステージの形も自分の座席の位置すらも。

そんな適当な感じで始まったひっきーの夏は
かなりおいてけぼり感漂っていたんだけど
昨日初めて参加して、かなり度肝抜かれました。
(今さら大丈夫とは思いますけど、ネタバレありです。アリ。)
続きを読む >>
posted by ひっきー | 10:55 | 嵐コン覚書 | comments(2) | - |
TOKYO
東京ドームに行ってきたヨ!
すごい、初東京ドームー。
大阪ドームより全然大きい感じがしたー。正直、見難かったー。
でも今回のコンサートは見難いとかそういうのはどうでもヨカッタな。
あの空間にいられた事がとてもよかった。

そしてファンになった当時から仲良くしてもらってる友達と入ったのもよかった。
なんだか感慨深くて超泣けたー。
しかも私、速攻涙目でしたからね。
A・RA・SHIでキちゃったよー本当。
あと何故か相葉ソロでもなんとなくグっときたんだ実は。
途中から後ろに4人が現れて、そして一緒に歌うあの感じ。
すごく心強いモノを感じたなー。
嵐、いいなー。

そして潤は相変わらずだったけど
小倉さんが「ふとした瞬間に優しい」みたいな事を言っていたあの感じ?
そういうふとした瞬間を見れるだけで今はもう満足だ。

でもああいうグっとくるコンサートにはアンコールは必要ないなー。
キッチリ締めてくれれば余韻に浸れるというか、アンコがあるからまだいーわみたいな
あのダルさが嫌いな私にとっては今回ほどアンコールが不要に感じた事はないです。
あーこのまま終わってくれたら完璧なのに・・・ととても残念に感じました。

夏も決まってここ最近嵐はコンまみれな訳ですが
夏は夏でまた全然違う嵐を見せてくれるんじゃないかと、期待でいっぱいです。
最近の嵐は頼もしい!!

そして蛇足ではあるけど、ドームから出る時、超楽しかったー。
すげー風に後押しされて飛び出たあの瞬間!!
後ろを振り向くな感があって、これからまた嵐と一緒に前見て歩いて行こうと思いました。
まー、これは全然後付けですけどね。
飛び出る瞬間は頭真っ白でしたから。

さ。夏に向けて更新手続きしてこなきゃダナ。
posted by ひっきー | 10:56 | 嵐コン覚書 | comments(0) | - |
marry me
福井コンから一夜明け、それでもまだ心は嵐とともに。
という訳でどこに出しても恥ずかしくない、立派な嵐ヲタとなって帰ってきました。
潤くん、結婚して下さい!
てゆーか真剣な話。どうやったら潤くんと結婚出来ますか?ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい切実です。とか書いたらまた本気にされるんですかね?
ええもうそりゃアンタ。エクステをむしり取った潤くんは神様以外の何者でもなかったです。やっぱり私、潤くんが一番好きだー。ふわふわしてますよー。今私宙を歩いてますよー。はぁ…。どうするべきか。なんかこのまま止まらない気がしてきましたよ、私。チケ今から探しますか!てか今回のコン超好き!衣装とか腸捻転モノだけど、大好き。是非映像として残してくださいおねがいします。というよりも嵐のコンサートっていっちばん楽しい!川柳で表すと「浮気して 初めて分かる 大切さ」みたいな。(さっきGの嵐見てました)嵐はやっぱ私にとって一番だよ。大好きだよ。潤くん顔小さすぎだよ。

と、ひとしきり不真面目に言いたい事書きなぐっておいて、と。
ここで少し真面目に。誰か!「CARNIVAL NIGHT part2」の振りを教えて下さい!!(真剣です)あの振り超可愛いんですけど!ジタバタしている嵐メンが可愛すぎる。主に潤くんとニノしか見てないんですけど、この曲の時は。やー、これは可愛い。CDで聞いても特にピンと来なかったんだけど、コンで聞いたら一気にテンション上がるねコレ。あと「I Want Somebody」もCD聞いただけだと嫌いだったんだけど、やっぱコンで聞くと超いい!特に嵐がライティングで真っ赤になるところがあるんだけど、アレはもう鳥肌!かっこよすぎなんだってば!いちいちかっこよすぎなんだってば嵐!鳥肌と言えば潤くんソロ!きもすぎてもう鳥肌なんですがー。私毎回棒立ちで眺めてますからね。あんなにも生ぬるくソロを見守っている潤くんファンは私以外にはいないと思う。とにかくきもい!でも潤くんなりにやっぱファンを喜ばそうと一生懸命なのかなーとか思ったり。そう思うとやっぱり潤くんはひたむきだよなーって思います。だから座りはしなかったよ。それから大阪から帰ってきた時も書いたけど、ステージの形がやっぱりすごく良い。ぶっちゃけ、外周花道いらないわ。バクステ付近で見てた時は、バクステにいつでも嵐がやって来れる状況が整ってない感じがすごくもどかしくて良かった!(?)とりあえず外周あると、お目当て探しに必死になっちゃってコン全体が観られなくなるっていうか、どこかしら盲目的になっちゃうんだよねー。潤探し一辺倒!って感じ。潤を目で追う作業が多くなる分、全体を見渡す余裕もなくなっちゃうっていうか。だから外周なくても私は平気よ。

ああそうだ。アンコールでピカダボやったんですが、あの曲聞くと無条件に涙が出る仕掛けになっています、私。去年はシラーっとコンを見ていて、それでもピカダボを歌っている嵐を見た時に今まで自分が嵐をどれだけ好きだったかって事がフラッシュバックしてきて、思い出のイチページを迂闊にもめくってしまったー!って感覚に陥ってしまい、涙が出たんですけど(去年のコンでの思い出はこの涙とオープニングのみかも…)、今回もやっぱり涙が出てしまいました。これは多分自分のヲタ人生を総括するある意味テーマソング的な一曲になっていると思います。曲自体はそんなに好きじゃないんだけどねー。そしてそのアンコールの後、ダブルアンコで「台風ジェネレーション」きたよ。あからさまに泣き入ってますよー。自分の中での最盛期ですよ。朝起きてから夜寝るまで、全部が潤くんだったよなーあの頃は。コンで久しぶりに聴いたってのもあって、こっちもまた超泣けた!そして「台風〜」の時に久しぶりに潤くんからお手振りをもらえて、私はそこで完全にKO負け。

とにかく今回もとても楽しいコンでした。去年のテンションの低さから、嵐友を何人か失った気がしてますけど、私はこうして今も立派に嵐好きです(何しろ去年は「もう無理ー」「これで多分嵐は最後になると思うー」が口癖でしたから)。やっぱり私にとってのホームは嵐だわ。
嵐のみなさん、今年の夏もありがとう!これでしばらくはやっていける。しばらくはやっていけるよ。ありがとう。潤くん大好きだー。
posted by ひっきー | 00:21 | 嵐コン覚書 | comments(5) | - |
Search this site