スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
休刊
<集英社>映画専門誌「ロードショー」休刊へ
 集英社は1日、映画専門誌「ROADSHOW(ロードショー)」を11月21日発売の09年1月号で休刊すると発表した。同誌は72年3月創刊。内外の映画スターの写真や独占インタビューなどを掲載して人気を集めてきた。映画情報をインターネットなどで集めるファンが増え、部数や広告収入が減ったことが休刊理由。創刊時の部数は21万8000部、最高35万5000部を記録(83年2月号)し、最近は平均5万部だった。(毎日新聞)


ってちょっと衝撃的すぎるんだけど!
毎月楽しみにしていたのにぃぃぃぃぃ
潤の映画評(ってもんでもない?)が読めなくなっちゃうじゃん!
とっても悲しい。悲しすぎる。
潤もツキイチゴローみたいなちょっとした映画コーナー持たせてもらえないかな。
それか他の雑誌でもいいからまた映画について色々語ってほしい。
うわああ、衝撃すぎてちょっとボケーとしてしまう。
posted by ひっきー | 12:06 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Vol.8「ローマの休日」

CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 ☆5

更新が大変遅れてしまいましたが、今回のHug a Movieは「ローマの休日」でした。
またまた未見の作品。なんだかんだと見る映画が溜まっていて、ようやく鑑賞出来ました。

こんな有名な作品を観ずに、映画が好きとか言ってる自分もどうかと思うんですが
どうしても古典映画はなかなか観るのに勇気が必要で…
とかいいつつ、観たらやっぱり激ハマり。
古典映画の方が今の作品よりよほどシンプルでとっつきやすいんだなと改めて思いました。

もうとにかくオードリーが美しすぎて
こんなに最後までとろけるように女優さんを観続けたのは初めてです!
潤もかっわいいって書いてありましたけども。うん、本当に可愛い。何してても可愛い。
ストーリーもとてもシンプルで、切なくも美しいお話でした。とーっても好き!

Hug a Movieでは「隠し砦の三悪人〜THE LAST PRINCESS」に似ていると書いてありましたが
私はどちらかと言うと黒澤監督の「醜聞〜スキャンダル」に似ているなと思いました。


最後に関係のない話。
この作品が公開された1953年というのはうちの両親が生まれた年なんですが
この年は本当にすごい映画が沢山生まれた年でもあるんですよ!
世界的にも有名な溝口健二の「雨月物語」や小津安二郎の「東京物語」もこの年に公開されてます。
すごいなー、なんか。しみじみする。
posted by ひっきー | 14:55 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Vol.7「冒険者たち」

CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 ☆3

今回のHug a Movieは「冒険者たち」でした。
未見の作品だったもので、鑑賞後の更新となり少し遅くなりました。
感想としたら、潤くんと非常に似通ったものになってしまいますけど
何が良かったのか言葉にするのが難しい映画でした。
私もまず最初にファッションに目がいきました。
トレンチコートはフランス人しか着ちゃいけないんだ!って心底納得させられる程完璧な着こなし。
何あのナチュラルに着こなすオシャレは!!
それ以外は、女の私にはちょっと理解しきれないものがありました。
これは男子のための映画なんだと思います。
一人の女を二人の男が取り合うっていう安易な設定じゃないのは良かったけど。

潤くんの写真は過去最高に良かったです。
あの無精ひげは…なんだ。男くさくてとても好き。
整った顔の男子は何をしても似合うって事ですかね。
(ひっきービジョンでは潤の顔は整っている)
そういやアランドロンも髭ありバージョンの海でのシーンの方が好きだったな。
posted by ひっきー | 10:12 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Vol.6「ユージュアル・サスペクツ」

CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 ☆2

今回のHug a Movieは「ユージュアル・サスペクツ」でした。
未見の方は是非映画を見てから読んで下さいと書いてあったので観ました。
それでちょっと更新が遅れました。
以下、完全ネタバレ。観てない人でこれから観る予定の人は絶対読まないでネ!
続きを読む >>
posted by ひっきー | 12:30 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Vol.5「エデンの東」

CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 未見

連載5回目にして、未見映画が出てしまった…
続きを読む >>
posted by ひっきー | 14:59 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Vol.4「ムーランルージュ」

CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 ☆3

今回のHug a Movieは「ムーランルージュ」でした。
実は私、この作品はあまり好きじゃなかったんですけど。
潤はお気に入りみたいですね。
続きを読む >>
posted by ひっきー | 14:02 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Vol.3「隠し砦の三悪人」

CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 ☆5

3回目の「Hug a Movie」は『隠し砦の三悪人』オリジナルについてでした。
今回も前回に引き続き、なんか噛み合ってない雰囲気のインタビュー。
極端に言ってしまうと、潤の言った事に対し逆の事を言うって感じなんだよね。
潤の言葉を否定するとまでは言わないけど、なんかそういう風に取れてしまう。
例えば潤がこの作品で感じた「声が聞き取りにくい」って事に対し
このインタビュアーは「聞こえないところは聞こえないでいいと思う」とか言っちゃうんですよ。
「そうだよねー私も最初はそう感じた」とか言っておけばいいのにさ。
本来潤が言うべきところをこの人が言っちゃってんだよね。キー!
まぁそれはいいや。ストレス溜まるけど。

で、潤が聞き取りにくいと感じたって話だけど、実は私も同じ事思ったんだよね。
何言ってんのか最初全然聞き取れなくて、イライラしましたもん。
それから三船敏郎の刀を構えての疾走シーンも同じ事思った。
でもこれって見た人のほとんどが同じ事思うと思うんだけども
でもなんか潤と同じ事感じたんだーってダケでなんか嬉しくなったよ。ヒヒ。

エート。
今回リメイクに当たって色々叩かれたりは覚悟してるんだけど
その前に、私的には太平と又七という強烈キャラを今回敢えてはずした事で
叩かれ要素を極力排除出来てるんじゃないかなーと思ってます。
そこが新しくなっているというダケで
「同じシチュエーションの、新しい作品」として見られるのでは、と思います。
ただ、潤の役が六郎太を食うほどかっこいいキャラに仕上がってないといいな。
六郎太のキャラが薄まってしまうと、作品に締まりがなくなる気がするしー。


という訳で以下は私的「隠し砦の三悪人」感想(CinemaScapeより転載)
注)ネタバレあり
続きを読む >>
posted by ひっきー | 18:31 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Vol.2「ランブルフィッシュ」
雑誌「ロードショー」で連載していた松本潤の「シネマさんぽ」ですけど
連載が始まった時はものすごく浮かれて、張り切って本屋に行ったはいいが
あまりの雑誌の高さに嫌になってしまい、結局購入したのは初回のみ。
残念な事に連載は終了してしまいましたが、1月号から連載再開。
全然知らなくてビックリして、即効昼休みに本屋に行ったんですけど
売っていたのはすでに2月号でした。
SHOCK!
でも買ってきたよわたし。
これからはちゃんと買うよ。そうする事に決めた。

買ってきて心躍らせながら読んでみました。
「シネマさんぽ」からタイトルを変えて「Hug a Movie」。
タイトルは前連載の時の方が好きだな。
内容としては見開き2ページ分で、1ページは潤の写真。
文章は1ページ分。
でもなぜか対談形式。
しかもほとんどインタビュアーが喋ってるし。
え!ですよ。え!
ガーックリ。
何これ。
せっかく超楽しみにして買ってきたのに。
880円分の価値は・・・ないわ。うん。
あーどうしよう。また1冊買っておしまいか?
定期購読しようとすら思っていたのにー。
迷いどころ。


ランブルフィッシュ
CinemaScapeでの評価
ひっきー評価 ☆3

今回の映画はコッポラの「ランブルフィッシュ」だったんだけど、またどういうチョイス?
私も今の潤より若い頃に観た映画なので、正直記憶も曖昧だけど
でも・・・うー。とっつきにくいところきたよなー。という感じ。
感想言いにくい映画って私あるんですけど、まさにソレ。

読んでても、インタビュアーの人は映画に話を持っていってくれないので
普通のどるし読んでるのと変わんない気が。
インタビュアーは毎回同じなのかな。
なんか嫌だなあの流れ。
そして毎月の映画は誰が決めてるんだろな。
「ランブルフィッシュ」は今回のために観たって雰囲気だったからなぁ。
潤が選んだ映画にしてくんないかな。

そんな事を思っていたら、第1回目の映画が何だったのか気になってきたので調べてみたら
ジャームッシュの「デッドマン」でした。
ここもまた・・・微妙なチョイス。
ジョニーデップの連想シネマ評でも書いた通り、私はジョニーデップの出演作の中では
この「デッドマン」が1番好きなんですけど
それにしたってまた感想のいいにくいところを選んできたなーと。
潤はどんな事を言っていたのか超気になる。

とりあえずまた来月も買ってみようと思っているけど
この流れはどうにかして変えてほしいなぁ。変わんないと思うけども。
posted by ひっきー | 14:10 | Hug a Movie | comments(0) | - |
Search this site